映画「サイレンス~沈黙~」を観てきました。

先日、見たかった映画「サイレンス~沈黙」を浦河町の大黒座さんで観てきました。
ご存知のように50年も前に書かれた遠藤周作氏の著書「沈黙」を巨匠マーティン・スコセッシ監督が映画化しました。



映画を観る前に原作本を読んでみました。
キリスト教の布教と弾圧を取り上げた歴史小説なので、読むのが大変かな…と思っていたのですが、案外すんなりとストーリーに入り込み読むことが出来ました。そしてとても興味深い内容の本で、ますます映画が見たくなっていました。

映画の方は音楽が無い、重く静かな長編作品で2時間40分だったのですが、そんな長さは感じないくらい引き込まれました。
拷問の場面なども多く、それが苦手な人もいたようですね…

映画を見終えた感想ですが、いろんなことを考えさせられる映画でした。
人間の強さ、弱さ、変えられるものと変えられない物。
弱い人間の姿の方が、普通の人間で共感を感じたり、建前や見た目を重要視する日本人の姿
神を信じていても神はなぜいつまでも沈黙を続けるのか、宗教とはなんなのか…

観る人により様々なとらえられ方をすることが出来る映画だと思います。

ネタバレになるので詳しくは書きませんが、重厚で良質な本当に良い映画でした。
スポンサーサイト

靴と足の講習会 札幌フットケアサークルにて

札幌フットケアサークルさんで「靴と足の話」をする機会を頂きました。

札幌フットケアサークルは実際に医療現場で働く現役の看護士さんたちが中心となって立ち上げ、参加者は医療や介護関係の方達をはじめ靴関係、その他足に関心のある人たちなど様々な人たちが参加し定期的にフットケアに関する勉強会などを開催しているオープンなサークルです。

18033792_1044839128981030_1720519957327971060_n.jpg  18057785_1044841815647428_802550574474321576_n.jpg


普段は一般の方を前にお話しさせて頂く機会が多いのですが、そんな訳で今回は看護士さんやお医者さん、そして様々な業種、立場で足に関心を持つ方々が対象でした。人数も30名超と多くの参加があり足に対する関心の深さをヒシヒシと感じますね。

その後、訪問看護の方達からの事例報告もありそのような場でのフットケアの問題や活動している人たちの状況を教えて抱きました。
18056684_1044839192314357_3173980278489112446_n.jpg 18057035_1044839165647693_8446458378592685513_n.jpg

またある先生との立ち話の中で札幌でも「靴外来」を始めた病院がある事も知りました。
そこでは外科の先生や看護士、理学療法士、義肢装具士さんなどが分野を超えて横断的に連携し診断をしているようです。
そのような試みも始まっているんですね~。 

今回は何よりこのような場で様々な人たちと情報交換出来たり異業種の方達の現場での話を聞くことは自分にとっても大変勉強になるいい機会となりました。

これからもいろんな分野の方と連携をしながら悩みを持つ方達のお役にたっていきたいですね。

足もみ治療 ハナキリンさんに行ってきました。

昨年、新冠町に開業した 足もみ治療のハナキリンさん。
足つながりで挨拶に来ていただいたり、何度か会って話をしていたのですが、当店と定休日が同じなのでなかなか行けずに居ました。
ところが予約を入れれば夜も対応してくれるという事を知り、先日やっと行ってきました。
仕事が終わってからですが、快く迎えて頂き感謝、感謝。

当店にもリーフレットがあり、お客さんにも渡していますのでお客様でも行ってきたという方が居ます。
お話を伺うと「かなり本格的で今まで札幌とかに行ってたけど、技術的にはこっちの方が良いかも!」と評判が良いんですよね~
それで気になっていたのですが、やっと行ってきました。



ハナキリンさん体験ルポ ^^

以前ビジネスホテルで試しに頼んでみたことがあるのですが、その時は本当にマッサージ程度で気持ちいい感じ…
でも今回は本格的な足もみなので… 正直メッチャ痛かったです。

でも痛いということは、そこに何かの滞りがあるという事なので、何度か施術していくうちに激痛は緩和するとの事でした。
その他、吸い玉を使った施術なども無料オプションで施術してくれます。
1回何分と言った決め方ではなく患者さんの状態に合わせてしっかり施術してくれます。
僕もこの初回はカウンセリングも含め2時間近くかけて治療をしてくれました。
ご興味がある方は、一度お試しになってはどうですか?
当店にも案内用のリーフレットをご用意してあります。

動画配信しています。

店で提供してる商品やサービスの事など、なかなか文章だけでは伝えきれないこともあると思い動画での配信も始めてみました。
ユーチューブにアップしているのでユーチューブから「フットルース 靴」とかで検索していただくと見つけることが出来ると思います。

新商品の情報はもちろん定番商品の機能説明、修理のことなど靴や足に関することを1分半から2分以内くらいの短い動画にしていますので是非ご覧になってみて下さいね。

下記のリンクでフットルースのアップ動画のページをご覧になれます。
⇒ フットルース 動画配信チャンネル

こういったことも全て無料でしかも自分で手軽にできてしまう時代なんですね。
コンピューターが苦手だとか、ガラケーで十分でスマホなんて… という人も自分の身近にまだまだ多くいますが、ネットや情報がインフラと言われる時代ですしそんな中で過ごす人たち、それが当たり前の世の中で大人になっていく人たちがどんどん増えていく世の中ですよね…
そう考えると苦手とか好き嫌いを行っている場合ではなく、振り落とされないように積極的に使って行かないとなぁ…と感じさせられますねぇ。

傷の手当は形成外科へ

歩く力も弱ってきたご高齢の方が施設の方に付き添われてご来店されました。
来店時は車イス、でも少し歩かなくては…と言う事で靴をお探しでした。

足の状態を見るために足に触れると指先がとても痛い様子でしたので靴下を脱いで見せてもらいました。
すると指の変形もあるのですが、指同士がくっつき、傷もあり指先から甲の付近までうっ血してぶす色になっています。
付添いの方に尋ねると皮膚科に通っているとのことですが「塗り薬を処方されているのですが、あまり変わらない…」ようです。

皮膚の疾患は一般的には皮膚科と考えるのが一般的ですし、切ったりと言った怪我の場合は外科と言うことになると思います。
でも今回のように傷が治りにくかったりしている場合は、形成外科の受診が必要な場合もあります。

足の場合、なかなか良く見ないとわかり難かったり、周りの人にも見落とされたりすることも多く、気づいたときには化膿がひどくなっていたり、大きな傷になっていることも多いのです。
また糖尿病で末しょう神経障害が起き、痛みを感じにくくなっていたり、下肢の血流障害で傷の治癒力が落ちていたり…
様々な要因で足の傷がひどくなってしまっていることがあるのです。

今回もちょっと表面の塗薬だけで改善しない場合は、早目に形成外科に相談してみることを勧めました。

僕も形成外科の事を知る前は「美容整形」と混同していましたが、説明を聞いて初めて「形成外科は傷を治す科」だということが分かりました。

今回のようなケースだけではなく怪我や火傷などの治療にも形成外科は良いそうです。
なかなか治らない傷がある場合は一度形成外科に相談してみることも知っておいて下さいね。
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
現時点での不在予定は5月7日(日)14日(日)18日(木)19日(金)は不在です。 GWの連休中は定休日の水曜日以外は通常営業しています。土日祭日は18時閉店となってます。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード