リフレッシュ休暇を頂きます!

誠に勝手ながら明日13日(日)から16日(水)までリフレッシュ休暇を頂きます。

fc2blog_2017081217081222e.jpg


また皆さんとワクワクするような活動をできるよう、充電&リフレッシュしてきます。
とは言っても子供の帰省などありお出かけはしませんが、本読んだりいろいろと趣味にいそしんだりして過ごそうと思ってます。

もしご家族などの帰省を利用して足の相談をしたいとか、連休中に足の相談をしたいなどと言う場合は
下記の連絡先までご連絡ください。
時間帯や都合によりご希望に副えない場合ももちろんありますが、可能であれば対応いたします。

連絡先:090-3390-0992(セオ)
スポンサーサイト

お盆休みのお知らせ

日中は連日暑い日が続いていますが、ここ数日は湿度もグンと下がり随分とすごしやすくなりましたね。
朝夕などは肌寒いくらいで、北海道特有のお盆と共に夏が終わるような気配さえ漂ってますね。
お盆の帰省も始まっていますが、道中の移動など気を付けて楽しいお盆をお過ごしくださいね。

当店のお盆休みのご案内です。
8月13日(土)・14日(日)の二日間お盆休みを頂きます。

15日(月)からは通常通りの営業となりますので、よろしくお願いいたします。

このところ遠方からのご来店も増えています。
万が一専門スタッフが不在だったり、先客のご予約があったりでご迷惑をお掛けしても困るので
ご来店の際は一度電話等でのご確認をお勧めしております。
特に遠方からの場合は、大体のお時間をお伝えしていただけると良いかと思いますので、よろしくお願いいたします。

緑のアイデアからボタニカルライフ

昨日は当店で扱っている衣料品 コットンボイルやハイテンション製品のエリッツを作っている会社の社長さんが東京から来てくれました。


着心地がとても良く、ファンが多い製品です。 エリッツ ハイテンションパンツ、コットンボイルセーター

いろいろと業界の話や仕事の話、身近なことなど話を聞かせて頂き、とても楽しい時間でした。
そんな中、意外なことがあり驚きました。
実は最近僕は植物にはまってしまってます… カッコよく言えばボタニカルライフ。

開店して数年たち、店の雰囲気を少し変えてみようと多肉植物を育て始めたのがきっかけです。
そして最近図書館で数冊の本を借りた中にこの本があり、すっかり植物好きになってしまいました。




・緑をパートナーとして育てているうちにパッと見るだけで緑の声が聞こえるようになります。話さないものを感じる心が緑を育てている中で培われていくのです。
・日常のありふれた光景の中で小さな感動を味わえば味わうほど、心豊かに、クリエイティブになっていった気がします。
・小さな変化を感じる心が自分の中に育っている事にもきっと気づくことができるでしょう。
それは心が豊かになること、人生を楽しむことに必ずつながっていくと思うのです。
等などの言葉があり、「植物を家にも置こうかな…」ということになりました。

この中に「1鉢だけだと雑貨感覚になってしまうので、先ずは3鉢の緑を家に置いてみて下さい。」という提案がありました。
確かに一つだけだと育てるのも疎かになってしまうのですが、数鉢あると気になり出し、世話を続けやすくなるという事のようです。

そんな事で、大きなものはお金もかかるので、数百円の小さな植物を数点買っているうちに次々と増えてしまいました。


風も穏やかな日は夜の間、ベランダに並べます… 結構大変ですが、これも愉しいんです。

そんなボタニカルライフに招き入れてくれた「緑のアイデア」
その話を昨日エリッツの社長さんにしていたら、「その著者が手掛けた風花カフェがうちの事務所の向かいなんです!」と言うではありませんか。
しかもたまにしか会えないが立ち話をしたり、事務所の小さな花壇をガーデニングしてもらったりしているそうです。

偶然とは言え、何かの縁を感じますね~

日頃いろんなお客様と接していますが、本当に意外なところで人ってつながっているんですよね。
話をしているうちに「えっ?あの方とそんな仲だったんですか?!」とかいつも別々に来られるお客様同士がご親戚同士だったり。
本当に人のつながりって面白い物ですね。

足育講座

いろんな作業に追われ、すっかり久しぶりとなってしまったブログの記事です…

今急ぎでやっている作業は今度の土曜日の講演会の資料作りです。
いつもはご高齢の方や女性が対象の場合が多いのですが、今回はPTA連合会主催で出席者は各地のPTA会長さんや役員なので男性が多いようです。
なのでいつものような外反母趾やウオノメ・タコと言った話とは変えて、子供の足と靴の関係を中心に「足育」にしました。

   

でも実は足育は子供のためだけではなく、大人にとっても必要な知識なんですね。
ほとんどの人は小さいころから大人になるまでの間に足や靴の事など知る機会もなく過ごしてしまいます。
そして足にトラブルが起こり、病院へ行ったりあちこち相談しているうちに、足元が大切なことも知ることとなります。
よくお客様に説明をしてると「そんな話初めて聞いた…」と言って驚かれます。

極端な例では、靴紐を結ばないとダメだということを話すと「紐って結ばなきゃいけないんですか??」など…

そして靴を買って行かれたり、インソールを作成したりしますが
折角、靴を買ったり、インソールを作っても、残念な例もたくさんあります。

その後の来店で足元を見ると、相変わらず紐がユルユルで靴もガバガバだったり、ファスナーがあるのに開きっぱなしだったり

靴やインソールを買ってもそれは万能ではありません。
ちゃんとした活用の仕方、そして足もとだけではなく、ストレッチや運動などご本人の努力も必要です。

膝痛や腰痛、外反母趾…などいろんなことに悩み、足もとに気づき、思い切って来店し、決して安くはないお金を思い切って払って靴やインソールを購入したのですから、期待した効果を得る為にもご本人の意識改善は必要なんですね…

そういった意味でこのような足育は子供に接する機会の多い人にとってはもちろんですが
大人自身のためにも必要な事なので、少しでもご理解してもらいやすいように、資料作り頑張ります…

今朝の北海道新聞の読者欄を見ると、このような投稿がありました。
先日新冠町で開催された「ふるさと再発見講座」の歴史探訪&ノルディックウォーキングに参加していただいた方からの投稿ですね。

その模様はこちらをご覧くださいね ⇒ 歴史探訪&ノルディックウォーキング

興味があるものの2本も杖を持って歩く事への疑問や抵抗感を持つ方も多いのですが
今回のような企画は参加しやすくて良い企画でしたね。

確かにノルディックウォーキングをしたことが無い方から見た印象は
・1本の杖どころか、2本も持って歩くなんて絶対嫌だ!
・そんなに年寄じゃない
・いつか世話になるかもしれないが、まだ先の話…などなどetc

でもやってみた方からは
・すごく快適に歩けるし疲れにくい
・膝や腰にも負担がかからない
・良い姿勢で歩けるので、とてもいい!

など体験してみるとイメージが変わり、自分でもポールを購入しノルディックウォーキングを始める方が多いんです。

実はノルディックウォーキングとは、お年寄りや体力的弱者の方のために発案されたものではなく
クロスカントリースキーの夏場のトレーニング用に行われていたのです。
そのトレーニングの運動効果が良いので、一般の人にも使えるように改良されたのがノルディックウォーキングです。
ですから元々はスポーツ方面から生れて来たものなんですね。
そう考えると「年寄臭い」とか「杖を2本持つなんて…」といった第1印象がいかに勘違いしたものかわかりますね。

でもそういったイメージを変えてもらうためにも、今回のような楽しい企画はすごく良い企画ですね!
今回は新冠町郷土資料館の学芸員さんからの提案でしたが
今度はこちらからも何か提案して楽しいウォーキングをやっていきたいですね!

ご参加頂いた方からの投稿では初めての体験の様子がわかりやすく書かれていますね。
ありがとうございました!!

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
13日(日)~16日(水)の4日間は夏季休暇を頂いています。 19日(土)・26(土)スタッフ不在です。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード