記事一覧

むくみが激しい方用の靴

今回の靴はこのような靴です。一般的なサイズの男性用のウォーキングシューズと比べるとこんな感じです。もともと足の大きい人なのですが、腎臓を悪くしたため足がすごくむくんでしまい靴はもちろんサンダルも履く事が出来なくなってしまいました。 そのため特注サイズでサイズで注文をしました。 この靴はドラッグストアやホームセンター、町の薬局さんの介護コーナーなどで扱っていますが、普通の既製品として販売されています...

続きを読む

少しずつ理解もされてきていますね~

以前「障害のある人の足もと」というタイトルで記事を書いたことがあります。こちらもご覧くださいね⇒障害のある人の足もとこの度も軽度の知的な障害を持つお客様が施設の方とご来店されました。股関節が痛くなりやすという事で、足運びのしやすい靴をお勧めしました。接客の中で施設の人とお話をしていると「最近、施設の方でもフットルースで靴を選んだ方が良いと聞くよ」と言われました。嬉しいですね~。 歩きやすい靴や足運...

続きを読む

ちゃんとした靴を履かなきゃダメ!

今日もお客様が足と靴の相談に遠方からご来店下さいました。お悩みは膝の痛と足の裏が痛い…骨格モデルなので少しわかり難いですが、足指の付け根付近のふっくらと盛り上がっている部分が痛いという事なのですが、実はここに違和感を感じる人は多いのです。(写真で赤丸の部分)人によっては「お餅がくっついている感じ…」と言う表現をする人もいます。押したりマッサージしても傷みはあまりないのですが、歩くと痛いと言う人もいま...

続きを読む

障害のある方の足もと

私どものお店には、知的障害のある人も施設の人に付き添われて靴を探しに来てくれます。身体的な障害の場合は、義肢装具士さんなどが障害に合わせて作る必要があるので、私どものようなほぼ既成の靴を扱っている店では無理なのですが、知的障害のある人の場合は既成の靴で大丈夫な場合が多いのです。でもよく拝見していると、そのような人たちの足もとは決して歩きやすい靴、快適な靴とは思えないような靴を履いている場合が多く見...

続きを読む

おい!そこの上司、なんで理解できないんだ??

先日ご相談に来られた女性が今日もご来店されました。その女性は近隣の町のホテルで勤務しているのですが、とにかく足が痛くて辛いというご相談を受けました。どのような履物で仕事をしているのか尋ねると…一般的な呼称で「ナースサンダル」と言われるものです。このようなサンダルですね…(写真はイメージです)私どももずっと以前は扱っていましたが、とにかく足にトラブルを招くので現在は一切扱っていません。「ナースサンダル...

続きを読む

ご来店の方へ

足のカウンセリングスタッフの不在や先約によってご来店されてもスムーズに足の診断をすることが出来ない場合もございます。
特に遠方よりお越しの方は事前にご確認ください。
連絡先:0146-43-0632

スタッフ不在の案内

足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
下記の日は足のカウンセリングスタッフ不在です。
5/27 5/28夕方以降 6/17 
  他の日でも先着など予約がある場合がありますので、ご来店の際は事前に電話でご確認ください。

営業時間 開店:10時 閉店:19時(土・日・祝祭日は18時閉店)
定休日:毎週水曜日

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

Photo by naonori.S

日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター