記事一覧

障害のある方の足もと

私どものお店には、知的障害のある人も施設の人に付き添われて靴を探しに来てくれます。身体的な障害の場合は、義肢装具士さんなどが障害に合わせて作る必要があるので、私どものようなほぼ既成の靴を扱っている店では無理なのですが、知的障害のある人の場合は既成の靴で大丈夫な場合が多いのです。でもよく拝見していると、そのような人たちの足もとは決して歩きやすい靴、快適な靴とは思えないような靴を履いている場合が多く見...

続きを読む

おい!そこの上司、なんで理解できないんだ??

先日ご相談に来られた女性が今日もご来店されました。その女性は近隣の町のホテルで勤務しているのですが、とにかく足が痛くて辛いというご相談を受けました。どのような履物で仕事をしているのか尋ねると…一般的な呼称で「ナースサンダル」と言われるものです。このようなサンダルですね…(写真はイメージです)私どももずっと以前は扱っていましたが、とにかく足にトラブルを招くので現在は一切扱っていません。「ナースサンダル...

続きを読む

お客様から嬉しい報告です♪

靴を買って履いて頂いたお客様が、とても喜んで報告に来てくれました。その方は長年膝の痛みに悩まされてきました。病院へ通い続けていますが、これと言った治療方ももう無く、痛み止めの注射を打ってもらったり、膝に溜まった水を抜く事を繰り返すばかりだったようです。その他にリハビリの指導も受け、自宅でも取り組んでいますが、効果を実感できる感じではなかったようです。ここ数年はお医者さんからは手術を勧められていまし...

続きを読む

介護靴もこんな対応ができます。

介護を受けている人用の靴で、今回は片方の足に装具を付けている人の靴です。見た目に左右の大きさが違うのが分かりますね~右足はMサイズ 3E  左足はLサイズ 11E です。このように左右の大きさだけではなく幅も変えて注文をすることが可能です。  さらにこの方は以前トイレや浴室などで足を滑らせて怖い思いをしたことがあり、このままの底では不安だという事ですので、底前面に滑り止めを貼ることにしました。更に装具を...

続きを読む

「靴が合っていないと言われたのですが…」

足と靴の相談に来られたお客様は指先が痛い、小指の付け根付近にタコが寄って痛いと言うのが悩みでした。通っている病院で「靴が足に合っていないのが原因かもしれない」と言われ来店されました。足と靴の状態を見ると、靴のサイズは足よりも大きいサイズでしかも靴ひもは緩めたまま縛りそのまま脱ぎ履きしている状態です。…と言っても実は良くある履き方ですね。出来るだけ手を使わずに脱ぎ履きしたいと言うのが理由で、多くの人...

続きを読む

ご来店の方へ

足のカウンセリングスタッフの不在や先約によってご来店されてもスムーズに足の診断をすることが出来ない場合もございます。
特に遠方よりお越しの方は事前にご確認ください。
連絡先:0146-43-0632

スタッフ不在の案内

足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
下記の日は足のカウンセリングスタッフ不在です。
2/10(土)終日不在、
他の日でも先着など予約がある場合がありますので、ご来店の際は事前にご確認ください。
年末年始の休業日および冬期営業時間のご案内です。
【冬期営業時間】
1月・2月は開店:10時 閉店:18時 定休日:毎週水曜日 となります。

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

Photo by naonori.S

日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター