雑誌「スロウ」に掲載されました♪

カフェやなどによく置いてあるので、目にする人も多いのではないでしょうか。
もっともっと北海道を楽しむコンセプト型の雑誌「スロウ」
この雑誌に目を通すと、北海道で暮らす自分たちも思わず「北海道って良いなぁ~」と感じさせてくれますね~



そんな「スロウ」の特集記事に取り上げて頂けました。
スロウはその土地に根ざして生きる人たち、主に農家の方や物作りの人たちが取り上げられることが多いと思うのですが、今回は数店のお店も取り上げています。

2月25日発売の今号のタイトルは「分かち合う世界の、その先に」です。
昨今、インターネット上はもとより、現実の世界でもシェアという考え方が広がっているような気がしますね。
でもこの雑誌に書いてますが、そういうシェアは、ある意味「お裾分け」と言ったことで昔から身近にあったものかもしれません。
僕も子供のころはよくご近所でお裾分けしあったりしていました。
それがいつの間にかそういう関係性が薄れて来たような気がします。
でもインターネットが発展し人間関係が希薄になってしまうような世界で、逆に人間のつながりを求めてシェアしあう概念が広まるのはなんだか不思議ですね。

人はもともと喜びを分かち合いたいという気持ちを持っているのでしょうね。

そして分かち合いには物だけでなく、価値観や世界観の共有もあります。
今回のスロウの特集はそういった世界観、価値観を共有しあう人たちを取り上げてくれてます。

そんな中に私どもの店も加えて頂けたのは、不思議な感覚と共にとても嬉しいですね!

 

私どもの店は、普通一般にある靴屋さんのイメージとは少し違うかもしれません。
単に靴という物を並べて、選んでもらって販売するのではなく、その人に最適と思われるものをご提案させて頂くので、ある意味靴と言うより「履き心地」を売っていると思ってます。
また靴以外にも自分たちの目を通して「コレ良いなぁ」と思える製品も扱わせて頂いています。

そんな私どもの価値観に共感していただけるお客様と関係性を築きながら、店を通して新しいワクワクと出会っていただけると毎日が楽しくなっていくのではないかなぁ~と思っています。

雑誌「スロウ」も是非手に取ってご覧になって下さいね。
スポンサーサイト

おもてなしの心

この度、「おもてなし規格認証 2017 (紅認証)」に登録させて頂きました。



この認証制度は経済産業省が2016年に創設したもので、サービス産業の活性化と生産性の向上を目的として、サービス品質を「見える化」することによって、サービス事業者の活性化を促進する仕組みです。
詳しくはこちらのサイトをご覧下さい ⇒ おもてなし規格認証

今回登録させていただいた「紅認証」と言うのはある程度の項目がクリアできていれば自己申告で登録できるものです。
紅認証 ⇒ サービス向上の取組に意欲的なサービス提供者(自己適合宣言)

でも…「自己申告では、何の価値もないのでは?」と思う方もいると思いますが、実はこの「自己適合宣言」と言う所に意味があると思っています。
「私どもの店は、お客様に満足いただけるサービスの向上に意欲的に取り組みます」と言う【自分たち対する宣言】でもあります。

登録が済み、何となく良さげな店に思ってもらえる… と言うものではなく、ここを機に更なるサービスの向上や価値創造のために精進していこうと言うスタート地点です。

そんな事で地方の一靴店ですが、これを機にわざわざ来ていただける価値を高めるために仕事の質を向上させていきます!

フットルース「快足団(かいぞくだん)」 結成!

新年おめでとうございます! 
ちょっと年明けから所要続きでブログの更新、挨拶が遅れてしましました…

さて皆さんにとって新しい年の始まりはどうですか?
何かワクワクな予感などしていますか?

僕は今年もいろんな物・事・人との出会いを期待しワクワクしながら新しい年を迎えました。

そして今年はタイトルにあるように「フットルース快足団」の絆を深めていきたいですね~!

実は昨年11月発行のニュースレターからタイトルを変更しました。
それ以前は「春夏冬二升五合」でした。 これは判じ物といった昔の言葉遊びです。
「商いますます繁盛」と読むんです。 なんか洒落ていて楽しいのでこの言葉をレターのタイトルに使っていましたが
新しいタイトルは「フットルース快足団便り」 結構ベタな感じですが…

快足団と書いて「かいぞくだん」と呼ぶことにしました。

昨年はおかげさまでお客様からの紹介や口コミでたくさんの新規のお客様が来店してくれました。
そして気づいたのですが、地域ごとにフットルースのお客様同士が仲良しな間柄だったりして…
「えっ?!○○さんと○○さんってお知り合いだったんですか?」 なんていう事も多々ありました。
そんなことを見ているうちに「あちこちでフットルースのお客さんのコミュニティがあるみたい」と感じました。

そこでフットルースと関係性がある方皆でいい感じのコミュニティにあるといいなぁと言いう想いを込めて
「フットルース快足団」と命名しました!!
なんとなく絆力が上がるように「かいそく」ではなく「かいぞくだん」と読むことにしたんです。

さてこの「フットルース快足団」を中心に今年は何か楽しいことが出来るといいなぁと思案中です。

フットルースと触れ合った人は皆「快足団メンバー」です

今年はそんな感じで緩く楽しく皆さんとつながっていきたいと思っていますので
どうぞよろしくお願いしますね!!

今年も一年ありがとうございました!

今日は大晦日。 年内の商いは昨日で終わりました。

考えてみると数年前までは大晦日まで営業し新年は2日から初売り。
世の中には元旦から初売りというお店も多くなりましたね・・・

でも今はこうして年末年始に家族と過ごしながら1年を振り返ったり新年に思いを馳せたりといった感じでゆっくりと過ごしてます。

昔、両親が店を経営していたころは、新冠町の自宅周辺は田舎の商店街で周りににはまだ商店も多く
年の瀬の風物詩は商店主がストーブに当たりながら「今年はあの売掛を回収できなかった・・・」といった話をしながら一年を振り返っていたようです。
そして大晦日は売掛の支払いと新年に向けての買い物で各商店はとても忙しく、うちの店もレコード大賞は兄弟二人で見ていたものでした。
そして閉店し紅白が始めることに年越しの料理に手を付けるような状態でした。
夜には一度銀行員が現金集金に各店を回るのも恒例だったようです。

そんな時代があったのが今は懐かしく思い出されますね。

今は時代も変わり、大型店は大晦日そして翌日元旦から人でにぎわってますが一般店の年末年始はいたって静かです。

商店の年末年始の過ごし方は大きく変わりましたが、こうして無事年を越せることへの感謝の気持ちは変わりません。

今年も多くのお客様に支えられ、良い一年だったと感謝しています。
また来年も皆様といい関係性を築きながら、愉しい商いができると良いなぁと考える大晦日です。

今年も一年本当にありがとうございました。
そして新しい年もどうぞよろしくお願い致します。

皆様にとって新しい年が歓びで満たされる一年となりますようご祈念いたします。



今年のお祭り期間中は状況が違いました♪

今年の夏は変ですね… と言うか夏は来るのでしょうか???
晴れてもすぐに薄曇りになったり、日が陰ると風はすごく涼しく肌寒い感じ…
朝夕には秋っぽい気配さえ漂ってます… 夏は今か今かと思っているうちにもう7月も最終週。
ちょっとさびしいですね。
それでも先週の週末には夏祭りがありみゆき通り商店街は二日間歩行者天国で恒例のビアガーデンも開催。
お客様もジャンバー着こんで短い夏を愉しんでいましたね(笑)

そんなこんなでお祭りの準備、店の前の道路も通行止めなので、いつもは来店客も激減し店は静かな数日なのですが、今年は様子が違いました。
次々に遠方からのお客様がご来店してくれました。皆さん車で40分、50分かけてのご来店です。
更に今回のお客様は当店のお客様からのご紹介で来てくれた人ばかりでした。
そのためローカルなお祭り事情なんか無縁だったのですね~。

実は最近そのようなとても有難いお客様の輪が広がってくれています。
「○○さんに行ってごらんと言われたから~!」とか「○○さんがすごく良いって言ってたから…」とか
本当にうれしい現象ですね。
おかげさまで、季節変動に関係なくマイペースで商いをさせて頂いています。

今後もこのようなご期待に沿えるよう、品ぞろえやサービスの充実、自身のレベルアップを図らなくてはとモチベーションも上げて頂いてます!
お客様に育てられながら楽しく商いが出来ていることに感謝と喜びを感じますね! ありがとうございます。
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
現時点での不在予定は5月7日(日)14日(日)18日(木)19日(金)は不在です。 GWの連休中は定休日の水曜日以外は通常営業しています。土日祭日は18時閉店となってます。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード