○○放題 サービスが加熱&加速する世の中…

最近特に目にするサービスに「○○し放題」と言うのが多くなっていますね。
飲み放題とか食べ放題…とかそういった「放題」ではなく「映画見放題」「本を読み放題」とといったネットでの配信サービス合戦が過熱しています。
ちょっと前まではケータイで音楽が聞き放題とかといったサービスがありました。
僕は音楽が好きですが、流行の歌をどんどん聴く訳ではないのであまり必要性を感じていませんでした。

ところが昨年アマゾンから「fire TV stick」が登場し購入し利用してみました。
アマゾンが配信するたくさんの映画やTVドラマなどが自宅に居ながら見放題なのです。
それ以来、レンタル店には足を運ばなくなってしまいました…

しかも年額3900円の会費だけです。 他にもいろんな配信サービスはありますが、年額の安さに加えプライム会員としてアマゾンを良く利用するのでこのサービスを使い始めました。
アマゾンプライム会員だと「プライム・ミュージック」という音楽の聴き放題サービスや写真をクラウドのアップし放題の「プライム・フォト」などなどいろいろなサービスが無料でとても快適です。

他にもアマゾンの電子書籍「キンドル」も愛用しているのですが、購入した本がクラウド上に保管されているのでとても便利なんですよね~。
しかも月1冊無料で読めるサービスもあったのですが、最近「アン・リミテッド」という本の読み放題サービスも始まりました。
プライム会費の他に月額980円の定額でキンドル本が読み放題、スマホやタブレット、Pいろんな端末で読むことが出来ます。
今月から無料体験を試しているのですが、すっごく良いんですね。
ビジネス本から小説、実用本、雑誌までいろんなジャンルが揃っています。
当初の予定より利用者が多く、人気本が除外されているらしいのですが、それでも興味ある本は沢山あります。



電子書籍や図書館も利用しますが、本屋さんに行くのも好きです。
目的の本を探すのはネットが便利ですが、思わぬ本との出会いはリアルの書店でないと味わえませんが、この読み放題サービスはいろいろと物色して興味がわいた本をどんどん読んでみたり、読みたい部分をつまみ読みしたり、読んでみてつまらなかったらやめるのも気軽にできます。 本の読み方もきっと変わるし目を通す本も増えそうな気がします。

でもこういったサービスがどんどん登場していった先にはどんな世の中が待っているんでしょうね…
ある程度のレベルのサービスは限りなくゼロに近づいていくのでしょうか?
そしてそれでもお金を出して得るサービスや物はどのように変化していくんでしょうかね・・・
変化の速さに戸惑いを感じる時もありますが、ワクワク感の方が強いですが、この変化のスピードはますます加速していきそうですね。

スポンサーサイト

身の回りがどんどん変化していく感じ・・・

今年の正月にアマゾンの電子書籍 キンドルを購入しました。
いろんなところから電子書籍が出てたりするので、正直何が良いのかも分からず購入出来ずにいました。
キンドルで読む分にはスマホやタブレットにアプリをダウンロードすれば専用の端末を買わずに電子書籍を購入し読むこともできるのであえて専用端末のキンドルを手に入れなくてもいいと言えばいいのです。

でも年末にアマゾンの「Fire TV Stick」を購入したのをきっかけにアマゾンのプライム会員の事をしろいろと調べているとキンドル本も月に1冊無料で読めるサービスもあるというのを知り、キンドルを使ってみることにしました。

購入したのは「キンドル ペーパー ホワイト」のwifiタイプで キャンペーン情報付と言うのがさらにプライム会員割引で1万円を切る価格でした。

届いた端末はこんな感じです。
fc2blog_20160104161004099.jpg  

コミックよりもやや小さく文庫本よりやや大きい感じで重さもコミック本程度です。


カバーも付けてこんな感じに。

薄くて持ちやすく軽量です。 アイパッドを手に持って長時間読んでいると重さが苦になったりするのですが、さすがに重さが気になりませんね。
寝る前に横になって読んでいても本の重さも感じないし、画面を指でタップするだけでページもめくれます。
場所の明るさにより画面の明るさも変えられるし文字の大きさや行間も調整ですので自分の読みやすい状態にできます。
しかもクラウド場や端末に何冊も保管できるので、書庫を持ち歩いてるようなもので、思いのほか使い勝手は良いですね。

でも読むこと以上に本の買い方も手軽になります。
まあそれは端末が無くてもできることですが、コンビニなどでギフト券を購入してチャージしておけばいつでも気に入った本を1クリックで購入できます。しかも電子書籍の場合は本が届くまで数日待たずに、購入手続きをしたら即クラウド場に届きます。
読みたいと思ったらすぐにその場で購入、即読むことが可能なんです。
しかもスマホやタブレットのアプリとも同期できるので、どの端末からも読み終えたページから読むことが出来ます。

端末の使い勝手そしてなによりもこの買い物体験は驚きですね。

以前に購入したFire TV Stickでは茶の間に居ながらにして気が向いたときにその場で映画が無料で見れます。
キンドル本はいつでも気が向いたときに気が向いた本を出して読むことが出来ます。
さらにアマゾンミュージックでは、聞ききれないほどの楽曲が聞き放題でプレイリストもたくさん用意されているので気分に合わせてグルーピングされた楽曲を聞くこともできます。
PCが無くてもスマホやタブレットでも聞き放題・・・ スマホをジップロックに入れて風呂場に持ち込めばバスタイムでも音楽聞き放題でキンドル本も湯船で読めちゃう…

世の中のテクノロジーが今後ますます加速度的に発展し世の中が変化していくと言われていますが、自分の生活の中でもこんなに変化が起きています。
しかも昨日伝わってきたニュースではアマゾンフォトに写真も無制限にアップロードできるようになったとか…
グーグルフォトを使っていたのですがこちらはやや圧縮されたりするのですが、アマゾンはデーター量の大きいままで保存できるというので驚きです。
しかもアマゾンフォトはFire TV Stickを使うと自宅のテレビの大画面でアップロードした写真を見ることも可能です。
アマゾンフォトの事はまた後日…

どんどん加速する世の中ですが、変わるべきもの変えるべきでない物のバランスをうまく取りながら生活していきたいですね。

お客さまが求める物…

先日録画したNHK「プロフェッショナル」を観ました。
この番組はいろんな気付きや刺激をもらえるので、リアルタイムで見れないとき用に毎週録画をしてます。
そんな番組をきっかけに先日こんなことがありました。

先日ある方から「こないだのプロフェッショナルを観て君のような仕事をする人の事を思い浮かべた・・・」と言われました。
その回は録画して観てなかったので「どういう所ですか?」と尋ねると「例えば○○な場面のところなんかすごかったよ…」と言うので見てみました。
その回は個人の自動車整備工場の話でした。 観ていろんなことを感じました。
ある意味自分たちのようなの商売に近い環境の会社で普通に田舎にもありそうな規模の整備工場です。
でもやってることはまさにプロフェッショナルそのものでした。
兄弟で営む経営者は決して若くはありませんが、ネットなどでピンポイントの専門知識を得てやって来るお客様に知識面で迷惑をかけないように最新の技術や機器の情報の習得を怠らず、専門知識の点ではお客さんの上に立つための努力。
それはお客様に負けたくないと言う事ではなく、来てくれたお客様に知識不足で迷惑をかけたくないという気持ちから。

また「言われた所を直すだけなら整備とは言わない…」 その先のお客様が気づいていないことを直すのが整備士だというこだわり方
番組の中身全て、勉強になりました、しびれましたそこで冒頭のお客様からの言葉を考えました。
きっとお客さんってそういうことを望んでいるんだなぁ・・・と理解しました。

今僕がやっている靴の修理やインソールの加工、靴の調整、靴の提案など、どの位お客様の期待を超えることができているのだろうか・・・? 想定の範囲や依頼どおりなら全然お客様が望むレベルではないのかも知れないですね。

さっきの言葉を言い換えるなら「お客様が自分で選んでレジに持ってきた靴をそのまま売るのらシューフィッターなんていらない」でしょうか・・・

普通に見ては考えなかったようなこんな想像や気づきを与えてくれるお客さんに感謝です。
まだまだこれからも精進しなきゃと思わせてもらえた師走のできごとでした。

番組の内容もすごく良く、メモしまくりでしたがお客様の想いを勝手に想像し「もっと技術を磨き、知識や経験知を積まなきゃ…と思う一件でした。


いくつになっても好奇心と行動力

昨日、趣味でやっているサークルのフォーク村にある方が来ました。
その方はギターも弾けないし弾き語りの経験もないのですが春頃に開催した僕たちのライブを見て「こんな風に楽しく演奏してみたい!」と思ったそうです。

そして驚くことにその後すぐにウクレレやギターなど買っていろいろと挑戦してみたようですが自己流の勉強では上達がしないと気づき、入会をしようと思ったようです。

そして昨日はウクレレを持ってきて、練習の合間に1曲練習中の曲を歌いました。
当然ですが、全然上手じゃないです・・・
世の中にはそういう姿をみて、馬鹿にする人もいるかもしれませんが正直僕は「すごいなあ~」と思いました。

実はその方、御年75歳だそうです。
その年齢になっても好奇心を失わず、いろんなことに挑戦できるなんてすごいと思いませんか?
また好奇心を持って挑戦しても、昨日のように知らない人たちの中に飛び込めるなんてすごいですね。
しかも僕たちのように自分の息子のような年齢の人間に頭を下げて教えを請うなどなかなかできることじゃないと思います。

演奏スタイルだって、いろいろと自分なりに工夫していました・・・

そしてその方は今週のシジジーカフェの演奏会にも1曲披露するようです。

技術を習得してから動くのではなく、どんどん飛び込んでいく姿・・・というか
好奇心に突き動かされて、じっとしてられず行動に移すことができるなんてなかなか真似できることではありません。

こういったことを繰り返すことで、幾つになってもどんどん人生に新しいステージがやってくるのではないかと感じました。

やはりいくつになっても「好奇心と行動力」って失ってはいけないですね。
特に思い立ったら、形からでも良いので行動を起こす事ですね!

最近、僕の商いの師匠も行動することの大切さ必要性を語っていますが、そういう事を改めて気づかされる出来事でした。

思い立ったら、臆せず簡単なことから行動に移しましょうね!!

創り出した機会によって自分を変える

昨日はたまたまフェイスブックより招待を頂き、新ひだか町の有志で開催する「町民フォーラム」の節目の講演会に参加させていただきました。

このフォーラムには普段参加したことが無いので、どんな雰囲気でどんな人が参加しているのか全くわからずちょっと不安…

でも町民有志で開催する真面目な会で今回の講演会がとても面白かったですね。



講師の方も一方的にご自分の考えのみを語るのでは無く、キーワードに沿っていろんな本から抜粋したセンテンスを見せながら話してくれる手法で、とても分かりやすくこちらの想像も広がりやすくあっという間の時間でした。

具体的な街づくりの話と言うよりは、個々の考え方を作る方法を教えてくれる内容で刺激になりました。

やはり思い切っていろんな場所に足を運ぶというのは大事な事ですね~
強調文
特にリクルートの江副さんの言葉で
「自ら機会を創り出し、機会によって自分を変えろ」という言葉は、座右の銘にさせて頂いちゃいます。

他にも「5メートル範囲を良くする」とか「人間はできると分かるとできる」とか、いろんなキーワードをもらいました。

今日は作り出したのではなく、与えられた機会の講演会がありますが
資料作成、進行などまた自分に変化を起こさせることのできるように臨みたいと思います!!

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
現時点での不在予定は5月7日(日)14日(日)18日(木)19日(金)は不在です。 GWの連休中は定休日の水曜日以外は通常営業しています。土日祭日は18時閉店となってます。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード