靴と足の講習会 札幌フットケアサークルにて

札幌フットケアサークルさんで「靴と足の話」をする機会を頂きました。

札幌フットケアサークルは実際に医療現場で働く現役の看護士さんたちが中心となって立ち上げ、参加者は医療や介護関係の方達をはじめ靴関係、その他足に関心のある人たちなど様々な人たちが参加し定期的にフットケアに関する勉強会などを開催しているオープンなサークルです。

18033792_1044839128981030_1720519957327971060_n.jpg  18057785_1044841815647428_802550574474321576_n.jpg


普段は一般の方を前にお話しさせて頂く機会が多いのですが、そんな訳で今回は看護士さんやお医者さん、そして様々な業種、立場で足に関心を持つ方々が対象でした。人数も30名超と多くの参加があり足に対する関心の深さをヒシヒシと感じますね。

その後、訪問看護の方達からの事例報告もありそのような場でのフットケアの問題や活動している人たちの状況を教えて抱きました。
18056684_1044839192314357_3173980278489112446_n.jpg 18057035_1044839165647693_8446458378592685513_n.jpg

またある先生との立ち話の中で札幌でも「靴外来」を始めた病院がある事も知りました。
そこでは外科の先生や看護士、理学療法士、義肢装具士さんなどが分野を超えて横断的に連携し診断をしているようです。
そのような試みも始まっているんですね~。 

今回は何よりこのような場で様々な人たちと情報交換出来たり異業種の方達の現場での話を聞くことは自分にとっても大変勉強になるいい機会となりました。

これからもいろんな分野の方と連携をしながら悩みを持つ方達のお役にたっていきたいですね。
スポンサーサイト

靴難民救済事業「足活」です!

今年初のセミナーのご依頼を受け、講師をさせていただきました。
今回は平取町教育委員会さまからのご依頼でスポーツ指導員等を対象とした研修会でした。

以前はこういった講習会は膝痛などに悩む方の多いご高齢者対象が多かったのですが、ここ数年PTAとかスポーツ推進委員対象などご依頼を受ける範囲が広がって来ています。
それだけ足もとや靴に関心を持つ方が増えてきたのかもしれませんし、ひょっとしたら以前からそのようなニーズがあったにもかかわらずなかなかこちらからの発信が乏しく、情報が行き渡っていなかっただけなのかもしれませんね…

今回はスポーツに携わる方が対象と言う事でしたので、内容も少しそういった方に興味を持っていただけるような内容に修正してお話をさせていただきました。

IMG_6597.jpg IMG_6596.jpg

いつも終わってみて思う事ですが、なかなか聞きなれない話も多く皆さんにうまく伝わったのかなぁ~といろいろと反省点を考えてしまいます。
また今後の機会に備えてセミナー内容を更にブラッシュアップします。

当店ではこのようなセミナー講師の他にも様々な「足育活動」を行っています。
そんな活動の一つ「コンピューターによる足型計測会」を今度の土日に開催いたします。



この計測会は取引先のアサヒコーポレーションさんのご協力のもと定期的に行っています。
特に台の上に立つだけで計測できますので、お子様の足の計測にとてもお勧めです。
お子様の足はどんどん成長していきますので、一度だけではなく定期的に観察していく事が大切です。
またお子様だけではなく大人の方も一度ご自分の足の状態を調べてみませんか?

お子様は足の成長具合をみますが、大人は仕事やスポーツなど長年の酷使や筋力やじん帯の衰えによっていつの間にかアーチが低下し偏平足になってしまっている場合も多くあります。
そういったことが膝痛や腰痛の一因になる場合もあるので、是非こういった機会を利用してお気軽に足の事ご相談くださいね。

コンピューターによる足型計測会
日時:3月25日(土)11時~17時  26日(日)10時~16時  
場所:フットルース店内
計測は無料です。 素足になれる服装でお越しください。

脳力アップ教室

この所、バタバタとしていて気づいたらもう一月もブログをアップしていませんでした…
その間にあったことを備忘録的にアップしておきます。

12月7日・・・もう半月ほど前ですね…
初めて厚真町の福祉課様からのご依頼で足と靴についての話をさせて頂く機会がありました。

脳力アップ教室と言う事で、認知症予防も兼ねたご高齢の方を対象とした健康講座の一環でした。

ご高齢の方にとって自分の足で歩くという事は、とても大事な事ですね。
最近「ロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)」という言葉をよく聞くと思いますが、運動器官(関節や筋肉)などが衰え日常生活にも支障をきたすような状態の事ですが、要介護や要支援になってしまう原因で脳や心臓疾患などの病気でそういう状態になることに次いで多いのがこの「ロコモ」です。

「最近、歳で筋力が衰えて思うように体が動かないなあ…」「膝や腰が痛いので家でいることが多くなった」とかと言った症状は一見病気とは思いにくいのですが、その状態が進むとどんどんと弱り日常生活に支障をきたすようになってしまいます。

よく「老化は足腰から」と言いますが、特に上半身に比べ下半身の衰えは60代頃から急に進みます。
足腰の方が衰えるスピードが早いんですね。
ご来店されるお客さまでも数か月運動をせずに家に居たら、あっという間に歩けなくなってきた・・・という方も珍しくはありません。

そんなことで足や靴の事を知っていただくのはとても大事な事なんです。

今回は僕の話と合わせて、看護士の傍らフットケアの大切さを知っていただく啓蒙活動で全国を飛び回っている方の話もありました。
足の事を知り、適切な靴選びと履き方、そして足をケアする「フットケア」そういったことを日頃から行う事で少しでも長く自分の足で歩く事が出来ると思います。

フットケアの話の中で80歳のご高齢の男性の足の写真が出ましたが、一見すると若い人のような滑らかな足裏でした。
初めてその方の足を見たときは、タコなどがありかかとなどあちこちがカチカチ、ガサガサでひどい状態だったのですが、教えてあげたフットケアを自分で毎日行い数か月後にはきれいな足になったそうです。
毎日自分で行うセルフケアって本当に大切なんですよね。

足の裏がやわらかくなると床の状態などを感じ取るセンサーの働きも良くなるはずですから歩き方も変わったり、転倒しにくくなったりと言う事も考えられますね。

足と靴の話に合わせてフットケアの二本立てのとても内容充実の脳力アップ教室でした。


 

 

足フェスin札幌

6月下旬から7月にかけても週末は予定びっしりです…
7月2日(土)はフットケアのイベント「足フェスin札幌」のなかのブースのお手伝いで参加してきます。



当日はフットケアのスペシャリストによる無料のフットケア体験や動脈硬化チェック、そんな中でフットケアの効果を上げるために欠かせない「正しい靴の履き方をマスターしよう!」コーナーを担当いたします。札幌市のウォーカーズ 松橋さん、三笠市の北出靴店 北出さんとフットルースの私 妹尾の三人で担当いたします。

他にも靴関係はアサヒコーポレーションさんのコンピューターによる足型計測会も開催されています。 いずれも無料で体験できる一日なので是非足をお運び下さいね!

さらに翌日はアカデミックに医療関係の講演会です。
そちらも私は参加する予定ですが、分野外なのでなかなか内容も難しいのですが、このような講義を聞くことで足に起こる問題などを知ることが出来ました。
どういった科を受診するべきなのか、そこではどのような治療が行われるのかなど… 足もとに携わる者として知っておくべき内容も多いです。
またそのような現状から看護士さんなどが患者さんの足を救うために自主的に勉強をしてフットケアに取り組んでいることも知りましたし、そういった人たちと知り合いになることもできました。

当店も店長などが機会を見つけてはそのようなフットケアサークルにも顔を出し少しでも知識を広げようを思っています。



足育&ノルディックウォーキング教室 えりも町

先週は雨で肌寒い天気が続いていましたが、やっと回復してくれましたね。
前日は雷を伴う大雨で心配していましたが、昨日は無事にノルディックウォーキング教室が出来ました。

今回はスポーツ推進委員研修などでお会いした事が縁で、えりも町にお招きいただきました。



前半は足育講座「案外知らない足と靴の話」 そして後半はノルディックウォーキング講座の二本立てでした。
参加者も15名ほどで丁度いい感じで、話も出来ました。



今年は春からこのような講座のご依頼をポツポツと頂き、この近隣地域でも足や靴そしてウォーキングへの関心も高くなってきているような気もしますね~。

白状すると僕はもともと全然スポーツマンではないんですね・・・
もちろん部活動程度のスポーツはしていましたが、特に成人してからはほとんどスポーツへの関心がありませんでした。
実はスポーツ観戦もほとんどせず「体育会系」ではなくどちらかと言うと普段の関心や趣味からして「文科系」的な人間なのですが
仕事上、足もとからの健康に関心を持ち、それは必然的にウォーキングの指導にもつながっていきました。
そんなことをしているうちに数年前から新冠町のスポーツ推進委員とか体育協会役員などになることになってしまい
不得意分野だっただけに正直気乗りもせず戸惑いもありました・・・

でも案外とこういうところに縁やきっかけってあるものなんですね・・・

いろいろと見て行くうちに「昨今は従来のような競技スポーツやチームスポーツが主体ではなく、健康維持のためのスポーツ環境が求められているのでは?」と言うことを感じ始めました。 そう考えると自分の立ち位置やスタンスが見えてきました。
そんな事でこのような機会を頂いては、足もとからみた健康講話をさせて頂くことが自分の役割でもあると考えています。

話は変わり久しぶりのえりも町なので岬まで足を伸ばし、話題の短角牛のお店「まぶりっと」さんへ寄り、お勧めのホルモンなど買って来ました! 仕事を兼ねての楽しいえりも町へのドライブの一日でした♪

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
現時点での不在予定は5月7日(日)14日(日)18日(木)19日(金)は不在です。 GWの連休中は定休日の水曜日以外は通常営業しています。土日祭日は18時閉店となってます。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード