足もみ治療 ハナキリンさんに行ってきました。

昨年、新冠町に開業した 足もみ治療のハナキリンさん。
足つながりで挨拶に来ていただいたり、何度か会って話をしていたのですが、当店と定休日が同じなのでなかなか行けずに居ました。
ところが予約を入れれば夜も対応してくれるという事を知り、先日やっと行ってきました。
仕事が終わってからですが、快く迎えて頂き感謝、感謝。

当店にもリーフレットがあり、お客さんにも渡していますのでお客様でも行ってきたという方が居ます。
お話を伺うと「かなり本格的で今まで札幌とかに行ってたけど、技術的にはこっちの方が良いかも!」と評判が良いんですよね~
それで気になっていたのですが、やっと行ってきました。



ハナキリンさん体験ルポ ^^

以前ビジネスホテルで試しに頼んでみたことがあるのですが、その時は本当にマッサージ程度で気持ちいい感じ…
でも今回は本格的な足もみなので… 正直メッチャ痛かったです。

でも痛いということは、そこに何かの滞りがあるという事なので、何度か施術していくうちに激痛は緩和するとの事でした。
その他、吸い玉を使った施術なども無料オプションで施術してくれます。
1回何分と言った決め方ではなく患者さんの状態に合わせてしっかり施術してくれます。
僕もこの初回はカウンセリングも含め2時間近くかけて治療をしてくれました。
ご興味がある方は、一度お試しになってはどうですか?
当店にも案内用のリーフレットをご用意してあります。
スポンサーサイト

獣害駆除と皮の話…

この靴は何の革だと思いますか?



正解は鹿の革で作られた靴なんです。
鹿革はやわらかくしなやかですが、まだまだ需要が少ないようです。

実はこの靴、鹿肉加工業の社長さんが修理に持ってこられた靴です。
この会社では毎年7000頭以上の鹿が持ち込まれ、鮮度の良い物は食肉に、他はペットフードや廃棄処分になる物もあるそうです。

ここで書きたいのは肉の話ではなく、皮の話です。
この靴は鹿革を指定しオーダーで作ったようですが、社長さんのお話では「持ち込まれる鹿の皮はほぼ廃棄せざるおえない」と言う事でした。
理由を尋ねると、まだまだ鹿革の需要が少なく、鞣して革に加工してもらうにしても採算が合わないそうです。
また保管するとしても経費が掛かりすぎるので廃棄せざるおえない…という事でした。

なので少しでも自分で鹿革の製品を使ってみようとしているようです。
他にも価格は高くなりますが、鹿革のジャケットを作って来てみたりしているそうです。
靴を取りに来た時に着て来てくれて見せて頂きましたが、しなやかでなかなかいい感じのジャケットでした。
その日は公の場なので、あえて鹿革のジャケットを着ていく事にしたそうです。

私どもの店でも鹿革の製品となると、バッグでたまにあるだけで靴はほとんどないですね…
鹿革(ディアスキン)は独特の風合いで味があるのですが、少ないかもしれませんね。
あと鹿革で思い出すのは、セーム革やベロアの巾着とか、そうそう印伝も鹿革ですね。
日本ではもともと鹿革は武具などにも使われたりしていましたし、ディアスキンは割と高級革のイメージもあります。
でも現在流通している鹿革はほぼ輸入品のようなのですね…
鹿革の製品は流通しているのですが、国内での鹿革の需要が無いという事なのでしょうか?

そういった背景を知ると、昨今獣害駆除として鹿の狩猟がおこなわれていますが、こういった革の問題もあるのですね…
革を扱う業界の人間としては、何とかいい方法はない物かと考えさせられますね…

微力も微力、極微力ですが、鹿革でアクセサリーや何か、ちまちまと手づくりしてみようかなぁと考えたりする今日この頃です。

真鍮細工職人 小人工房

今日は少し時間が取れたので、前からお伺いしてみたかった「小人工房」さんへ行ってきました。
彼はある程度の知識をベースに自己流を重ねとても良い雰囲気の真鍮や銀、銅細工を手づくりしている職人さんです。
インスタグラムなどのSNSを通して彼の事を知りました。
「同じ新ひだか町にこんなことをしている人がいるのかぁ…」とすごく興味が湧きましたが、場所がどこなのか分からず知る術はネットだけという謎めいたものでした。

それが先日偶然出会うことが出来て場所もわかり、ちょっと頼みたいこともありお邪魔してきました。

小人工房 小人工房

手仕事をしている人の工房って独特の雰囲気があってとても良いですね~

金属の板や棒を切ったり叩いたりして生み出された物はこの世に一つだけの物です。
商品と言うよりはまさに作品。彼が命を吹き込んだたった一つのオブジェです。

SNSなどを通じて依頼される注文にこたえて1点1点仕上げていく完全オーダーメイドです。
「お客様の依頼に100%応えるのも良いけど、そこに自分がこれだと思える形や色を加えて仕上げることこそ自分らしさ」と語る作品はお客様の要求を超えた感動を与えてくれます。

小人工房 小人工房

そんな彼れと話す時間は心地よく、あっという間に時間が過ぎ、すっかりと長居してしまいました。
同じ地域で偶然知り合った素敵な人です。
これからも何かでつながりながら面白いことが出来れば良いなあと感じています。

小人工房

小人工房さんのインスタグラム いろんな作品がご覧になれますよ⇒ kobitokoubou
フェイスブックページもありますよ!⇒小人工房

今年もインターンシップの受け入れをしました。

毎年この時期に地元高校生のインターンシップ(職業体験実習)の受け入れをしています。
今年は女の子が一人来てくれました。

この事業は高校2年生を対象に職業体験をするもので、就職・進学の希望に関わらず全員が体験します。
アルバイトをしている子もいると思いますが、普段とは違う仕事を体験することもとても良い事だと思いますね~。

当店の場合、接客も専門的な内容になるので接客を体験してもらうのは難しいのですが、その分折角靴店に来てくれたので足や靴の事を少しでも知ってもらうために、足の計測体験や靴と足の話、POP作りなどいろいろと短い時間ではありますが体験してもらいます。
fc2blog_20160916175225993.jpg  fc2blog_201609161751544ec.jpg

そして最後は家族または自分の靴の靴磨き体験です。
なかなか普段の生活では靴を磨くことなど無いので、この機会に基本的な靴磨きを体験し覚えてもらいます。
皆、キレイになった靴に驚きそして喜んでくれます。

そして修了時には修了証を渡してすべての実習が終了します。
fc2blog_2016091617523732d.jpg


POP作りや靴磨き、足や靴の話などなど初めての事を経験することで少なからず明日から目にする物の見方に変化が生じることもあると思います。
お店で何気なく目にしていたPOPに目が留まったり、靴の状態や足の事が気になったり…
そんなことでも知らないことを知ることで少しでも視野が広かることになると良いなあと思います。

職場によってはこのような受け入れを嫌がるところもあるのかもしれませんが、これも地元の商店としての大事な役目なのではないかと思っています。

まあ、何れにしても二日間の体験実習ご苦労様でした!

子供の体育事故の背景

最近、運動会等での組み体操事故のニュースを耳にします。
北海道…少なくとも僕が育ったこの地域では「組み体操」は行われたことが無いのであまりピンときません。
高さのあるピラミッドなどはキケンなのかなあ… それならば規制も仕方ないのかなあ・・・程度の受け止め方でした。
確かに何でも規制をかけてしまうというのも疑問の感じるところではありますが…。

そんな折、本日の読売新聞朝刊の論点になるほどなあ…という掲載がありました。

それを読むと今回の問題は組み体操事故に特化・限定した議論になっているが、その背景にあることを書かれてました。
この30年間児童数は約3分の2に減少しているが、それに伴い体育事故数は逆に増加しているというものでした。
中でも体育事故で多いのは、跳び箱、そしてソフトボールやサッカー等の球技による物だそうです。
また運動会や体育祭の種目ではムカデ競争による骨折も多く指摘されています。
その辺りの対策はここでは横に置いておいて…
僕はその背景が気になりました。 と言うのも日ごろから気になっていたことに関係していたからです。

更に読むと、ここ30年間体格は良くなっているがそれに見合う体力・運動能力が十分に発達せず「体の硬い子」「ひ弱な子」「バランスの悪い子」が目立つようになってきているというもの。
他にもさまざまな「現代っ子の体の異変」と言われるような報告がされているようです。
そう言った深刻な運動不足とみられる状況がある一方での特定スポーツの開始年齢の低下傾向。
幼いころから特定の動きを続けたためにスポーツ障害をきたす子供の増加傾向…

この辺りの事については周りの子供たちやいろんな話を聞いている中でよく出てくる話です。
僕たちは仕事柄、お子様の足をみる機会もありますが、やはり運動不足…スポーツではなく遊びの中での運動不足の影響か?足のアーチなど足の発達が遅れる子供も多く居ることを感じています。

この記事にありますが、目立つ事例ばかりに目を向け危険だから禁止するという以前に事故が増えている背景があるということも忘れてはいけない事なんですね。
確かにスポーツはカッコいいですし親御さんも夢中になりますが、子供は子供らしく鬼ごっことかして走り回っているのが必要なんですね。 勉強になりました。

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
現時点での不在予定は5月7日(日)14日(日)18日(木)19日(金)は不在です。 GWの連休中は定休日の水曜日以外は通常営業しています。土日祭日は18時閉店となってます。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード