優駿と夕陽ロード 25㎞ウォーキング

昨日は 第7回 2016!秋 優駿と夕陽ロード(25㎞)大会 というウォーキングのイベントに参加してきました。

fc2blog_20160918170649081.jpg

春に行われている50㎞ウォーキング大会のプレイベントと言う位置づけの25㎞ウォーキングです。
なかなか都合が合わず、今春の50キロウォーキングから初めて参加させていただいたのですが、その時は午後から別な用も入ってしまい前半のみの参加でした。 でもその時もハーフくらいが限界かなあ…と言う感じで、とても50キロはきついなぁというのが実感。

前回の記事はこちら⇒優駿と桜ロード50㎞ウォーキング大会

それで来年の本番に向け再度25キロウォーキングに参加しました。
結果は完歩できましたが、最後の方はきつかったですね… やはり膝がガクガクでした…

でもコースは素晴らしいコースで楽しくウォーキングを楽しめました。

fc2blog_20160918170707646.jpg
地元の人間でも入ることのできない、大きな牧場の敷地内をウォーキング!
太平洋に面した丘の上の牧場風景は素晴らしいですね~。

fc2blog_20160918170721680.jpg

そしてウォーキングの最終風景は夕日です。
時間配分が難しく、でも丁度いい感じの時間帯にこの眺めを見ながらウォーキングが出来ました。
太平洋に沈んでゆく夕陽を眺めるコース、これも最高の景色です。

まさに「優駿と夕陽ロード」を堪能できました。
こんな長距離一人じゃ絶対に無理ですが、皆で歩く事で完歩できました。
僕は誰も誘わず単独での参加でしたが、歩きながらいろんな方と会話したり、札幌など遠方からわざわざ参加している方達もいたり。
そんな全体の雰囲気に流されながら、歩いているうちにこんな長距離も歩く事が出来るんですね。

その後の交流会も参加させて頂き、とても楽しい一日でした。
このイベントは大会実行委員長と大会長の二人でちょっとした思い付きで始まったのがきっかけのようです。
それが徐々にサポートの仲間や参加者が増え、今回も60名超の参加者という大きなイベントになったんですね~。
今回は参加者のうち3・4割くらいが町外の人とか・・・ すごいですね~。

交流会で同じテーブルに座った人たちと次回の50㎞ウォーキングには必ず参加しようと誓い合いお開きとなりました。

fc2blog_201609181707356a4.jpg
でも1日開けて今日は膝がガクガク… 仕事の中でのしゃがんだり立ったりがめちゃめちゃ辛いです…
こんな感じで本当に50キロいけるのか~? 行けたとしてその後の身体はどうなっちゃうんだぁ??と不安になっちゃいます。

来春のイベント参加を目標に少し足腰鍛えます…

スポンサーサイト

ロングウォーキングでの靴屋的アドバイス

前回、前々回とロングウォーキングに参加したことに関連して記事を書きました。
前回は25キロほど歩いて感じた脚の事やウォーキングについてですが、今回は参加していて感じたことを書いてみます。

内容的には当然足もとの事になりますが、やはり気になるのは靴と履き方でね~。
履きなれた靴やしっかりした靴を履いていても、歩く度に踵が少し浮く人やちょっと歪んだ靴、ウォーキングに適さない靴など実は気になる事がいろいろとありました。

靴のサイズはつま先に「捨て寸」と言って1.2~1.5㎝の余裕が必要です。
靴を履いて足をかかとにしっかりと収めた状態で指先にそのくらいの空間が必要です。
サッカーやバスケットなどフットワーク系のスポーツなどをされていた方はこの捨て寸を嫌がる方もいるのですが
ウォーキングやランニングにはこの捨て寸が必要です。

足は朝起きたばかりは少しむくんでいて、動き出すとむくみが解消してきます。そして長時間経って動き回るうちに血液は重力で下に溜まりやすいのでまた足がむくんできます。また同時に足が疲れてくるとアーチが下がったりして足長も伸びる場合があります。
そんな風に一日の中でも足の大きさは変化します。
ましてロングウォーキングになると後半は足が腫れぼったくなってきます。
そんな一日の足の変化に対応できる余裕が必要と言う事です。

またもう一つ一番気になることが「履き方」ですね。
手を使わずに脱ぎ履き出来るような紐がユルユルの状態で歩くのは“厳禁”です。
基本的にはスケートやスポーツ時の靴を履くのと同じで、踵に足をしっかりと収めた状態でひもをしっかりと締めます。
履き方2(S
こんな感じで「カカトをトントン、ひもをギュー」です。 マジックベルトも同様です。
こうすることで足が前滑りすることを防ぎ、指先の損傷から守ります。

いくら捨て寸のある適切なサイズの靴を選んだとしても「履き方」がダメだと残念な結果になってしまいます。
折角つま先に余裕を持っても、ひもが緩く甲が固定されていない状態で歩くと足が前滑りしてしまい
歩く度に靴先に指先が当ってしまうので、爪が痛くなったり、最悪の場合血豆で爪が黒くなったり抜けてしまったりすることもあります。 それはロングウォーキングが原因なのではなくサイズ選びと履き方が間違ってることによるものです。
更に靴内で足が滑ることで底マメの原因にもなりますし、足もとがブレるので膝・股関節・腰などにダメージが来ます。

また履きなれた靴を履くにしても、靴底が片減りしているものや机の上に左右並べて置いて後ろから見たときに靴が歪んで内側や外側に傾いているような状態の物も歩くときは避けた方が良いですね・・・
そう言った状態の靴では、いくら履きなれていても長時間歩いていると膝・股関節・腰などに負担がかかってしまいます。

その他個々の状態によりいろいろとありますが、先ずは捨て寸のある適正サイズで歪みの起きていない靴をしっかり紐を締めて履くことですね!

優駿と桜ロード50㎞ウォーキング…その後(脚の検証)

昨日アップした50㎞ウォーキングの第2弾。
こちらはちょっと備忘録も兼ねての記事です。

このイベントが始まった時に50㎞と聞いて「そんなに歩くの??」と正直驚きました。
でも参加する人が毎回増えていることや各地のロングウォーキングのイベント参加者も多いことなどから参加してみることにしました。

何と言っても長距離ウォーキングで足・脚・体にどんなことが起こるのかが分からなかったからです。
普段といってもたまにですが…ウォーキングをするとしてもせいぜい2~3キロ 最近新ひだか町から新冠の自宅までウォーキングして帰ってみるのですが、それでも5キロです。 
長距離を歩き続けてみないとお客様にアドバイスもできないので、先ずは自分が試してみることにしました。
生憎(結果的には幸いにして…)午後から用事があり午前中のみの参加で丁度半分の25キロチョイを歩きました。

靴は最近ウォーキング用やトレッキングにもお勧めしているアウトドア対応のウォーキングシューズ「サロモン」です。ゴアテックス仕様なので雨が降っても安心です。

fc2blog_20160517171425ca3.jpg

実は革ではないので硬さなど多少不安な点もあったのですが、最近の5キロウォーキングでいきなり履いて歩いても足が痛くならず快適でしたので、くるぶしの辺りなど気になる個所を微調整して挑みました。

結果は靴擦れ、マメ、爪の損傷などは皆無でした。 軽い靴擦れ&足裏のまめなどは覚悟し絆創膏も用意していたのですが全く必要としませんでした。
でも20キロ超えたあたりで長い坂道がありました。ウォーキングポールも持っていたので登りは全然大丈夫でしたが、想定外は下り坂でした。当然下り坂は脚や膝への負担がかかるのですが、ここはなだらかな下り坂なので心配していませんでしたが、長い距離下り続けます。これが結構こたえましたね…。 疲れも出始めていたので膝へのダメージが大きかったです…

昼食休憩のハーフ地点で帰りましたが、帰ってから歩くのが辛いほど膝が痛かったです。
あのまま後半も歩いていたらどうなっていただろう・・・・ 皆さんの健脚ぶりには驚かされました。

ハーフの前の20キロ地点で生活館で靴を脱いで休める場面があったので、そこで少しストレッチをしました。
そのストレッチは自分的には効果的で、その辺りでも膝や股関節に疲れを感じていたのですが、ちょっとしたストレッチで随分と疲れが解消されたのを実感できました。 

そしてハーフ終了後、帰って来てからはスーツに着替えビジネスシューズに履き替えると… かなり歩くのが辛いです…
夜は早々とお風呂に入って睡眠。ところが寝返りを打つたびに膝が痛く、明日以降が心配に…

翌朝は起きてから軽くストレッチをしたりして少し楽になってきましたが、まだ歩くと膝が痛いです。
膝の痛みは左脚は膝の裏の筋がとても痛く、右足は膝関節内側の痛みです。
店で足運びがしやすいウォーキングシューズに履き替えると「あれ~?」驚くほど膝に痛みを感じずに歩けます。
とは言っても階段の下りはつらいです。 でもやっぱり靴でこんなに違うんだ…と販売している自ら認識を新たに(笑)

昨日歩き終わった後は第5趾(小指)がやっぱり痛かったですが、翌日にはほぼ痛みは解消。
と言うことは靴による足の損傷は全くなかったという事ですね… 自分用のインソールに入れ替えていたのも良かったのでしょう。

で歩行時はノルディックウォーキングのポールを使用していたので、脚の疲れはありませんが、膝の痛みですね…
これは筋力の弱さもあるでしょうし歩き方にも少し問題があるのかもしれません。
ちょっとしたつま先の向き、足の運びが長距離ウォーキングではストレスになるのでしょう。
そして一番恐れていた(?)筋肉痛ですが、我々の年齢になると翌日は差ほどではなくても翌々日になって筋肉痛に悩まされることが多々あります。 ですが今回は翌々日には全く筋肉痛も皆無、膝の痛みもほぼ解消しました。

自分なりの検証結果ですが
足の損傷は無かったことから、靴は安心してお勧めできるレベルですね(もちろん個人差はありますが)
筋肉痛が無かった。 これはタイムを競うような早歩きのウォーキングではないので長距離でも筋肉疲労は少ない。
関節類に痛みが残った。これに関しては自分の歩き方などを再度検証したり筋力アップなどをして対策を講じないと時間のウォーキングでもフルに歩くとなると心配である…

といった感じでしょうか… でも足の損傷が無かったことは靴屋として「ホッ」としています(笑)

優駿と桜ロード50㎞ウォーキング

15日日曜日「優駿と桜ロード50㎞ウォーキング」という新ひだか町で行われたウォーキングイベントに参加してきました。
このイベントは町民の有志数名から始まり、今回が第6回目です。
僕は今回初めて参加させていただきました。…と言っても午後からどうしても抜けられない予定が入ってきてしまい午前中のみのハーフ参加でした。


当日は早朝4時から受け付け開始 5時新ひだか町公民館をスタートで新冠町そしてサラブレッド銀座を通りひと山越えて桜並木の二十間道路を回り真歌山も通る50キロに及ぶコースを10時間から12時間かけて歩くイベントです。

今回は60名を超す参加者で、管内はもとより札幌など遠方や本州からの参加者もいて驚きましたね~。
こんな大イベントになっていたんですね。

当日は天気も良く本当に心地良く歩く事が出来ました…

途中運休中のJRのトンネルを抜けたりと言ったサプライズコースがあったりサラブレッド銀座では可愛い馬の親仔の姿を眺めながらのウォーキングでした。

   

でもサラブレッド銀座では馬に近づいたり写真を撮るときにフラッシュを焚いて驚かせたりしないようにと、再三実行委員会の方からも説明があり、サポーターのサイクリング部隊や自動車などが行き来してルール違反者は退場してもらいますよ!と言った徹底ぶりでした。 牧場風景はとても良いのですが、牧場主にとっては大事な資産でもあるので気を使う所ですね…

でもトラブルもなく途中休憩&トイレタイムをはさみながら、中間地点の二十間道路の生活館に到着。
ここで僕は退場しました…
この休憩場では地元の西山治療院の先生がボランティアでマッサージを施すサービスも実施中でした!
途中の休憩の度にでもちょっとしたストレッチを行うだけでも疲れを減らすことが出来ますね。

ですが今回はこのくらいで良かったです…
結構膝とか股関節と言った間接に疲れが来てました。
特になだらかでも長い下り坂があったのですが、こういった所のウォーキングは足にダメージが来ます。
登りは疲れますが、それほど脚への負担は感じませんが、下りは要注意ですね。

歩いて感じた足の状態などについては次回書いてみますね。

歩く姿勢を意識してみました。

この冬場町営のジムへ行くようにしているのですが、そこにあるランニングマシンを使って走ったりウォーキングをしているといろんな発見があります。

前回のジムの話はこちら ⇒ 町のジムを使ってます。

今回意識してみたのは姿勢です。

最近、骨盤底筋を鍛える話などでもよく聞くことがある姿勢の話ですが

正しい姿勢の意識として、お尻に力を入れて、肛門を閉め、おへそを引っ込めるようにして下腹部を持ち上げる。
というのがあります。

お尻に力を入れるというのは理解できますが
下腹部を持ち上げるというのは、丁度少しきつめのジーンズなどを履くときにお腹を引っ込めながらファスナーを上げるときのようなイメージですね。
体幹部を引き上げると言うか・・・。

要するにお尻、下腹部を引き締め頭を上から引っ張られるように背筋を伸ばすイメージ。

こういう意識で姿勢を保つ事で、見た目ばかりではなく
膝や腰へのストレスも軽減できるようです。

いくら頑張ってウォーキングなどをしても姿勢が悪いと体の芯がブレ、その結果膝や股関節、腰、背中など
あちこちにストレスが生じます。

実は今回ウォーキングをしながらこの姿勢を意識してみました。

歩きながら先ほどの「お尻に力、下腹部を引き上げる」事を意識する事で
自然と背筋が伸びるのが実感できました。

お尻やおなかの緊張感をとり全身を楽な感じで歩くと、なんとなく前傾したり猫背気味になります。
でもお尻、おなかに緊張感を持つと背筋が伸び猫背が改善されます。

自分でもあらためて姿勢を意識する事の大切さを感じました。

でもウォーキングをしながらこういった事を意識するのは、結構難しかったりします。
足もとや周りに気を取られがちになるんですね・・・。

そこでランニングマシンなどを活用する事で歩くことに集中できるので
そのような意識をつかむ事がしやすくなると思います。

是非、試してみてくださいね。
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
13日(日)~16日(水)の4日間は夏季休暇を頂いています。 19日(土)・26(土)スタッフ不在です。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード