コレでいいの?靴作り!

当店では靴の修理&クリーニングも行っていますので毎日のように修理やお手入れの靴が持ち込まれます。
クリーニングも低価格で行っていますので季節の変わり目などはお一人で袋一杯の靴を持ってくるお客様も多数来店されます。

修理の価格は一般的な価格だと思いますが、クリーニングは当店で販売した靴で婦人のスムース革(ツルツルした革)の靴でしたら500円からやってます。
素材がスエードになったり靴がブーツになったりで金額は上がっていきます。
もちろん他店品も承っています。

なぜこのように安いのか?! 

実は私が若い頃色々教えてくれた靴業界の師匠がいます。(今はもう他界しましたが…)
その師匠はとにかくガンコで変わり者、展示会でお手入れの実演をやっているのですが尋ねても「自分で勉強しろ!」「何でも人に聞くな!」と無愛想に言われるだけで、商品を教えても売ってもくれなのです。
「え~っ??ココって商品の展示会だろー」と少々言い合いになった事も・・・

その後色々あってすっかり可愛がって頂き、色々と教えてもらいました。
問屋も紹介してもらったりもしました。
紹介と言っても唐突に「この靴良い靴だから扱え。問屋にも言てやるからついて来い」と言った感じでした(笑)

その師匠からは主に靴のお手入れを教えていただきました。
師匠は「売った靴のメインテナンスはタダでやれ!」という方でした(汗)

色々やりましたが、やはりタダは辛いしお客様も遠慮してしまうのでお安くやってます。

当店では革靴をお買上いただいたときに必ず撥水液をぬり撥水加工をしてあげます。
これも師匠の「せっかくの靴がすぐに台無しにならないように…」と言う教えです。

冒頭から話はそれてますが、そんな中今回も紳士靴が持ち込まれました。
それがあまりに「?」なので思わずブログに書いちゃいます。

P6100054_small.jpg
カカトの片べりの修理とお手入れです。靴はトラッドシューズの某有名メーカーで
しっかりした靴作りが売りの「R社」です。

いざ触っててみると「??」靴がフニャフニャです。
靴は「カウンター」と言ってかかと部分にしっかりした芯が入っています。
コレでかかとが安定して足を固定してくれるのですが、全く芯がありません。
一応入っているには入っているのですが、素材が全然ダメです。
コレでは歩いていても疲れてしまうし足にも良くありません。

P6100051_small.jpgP6100052_small.jpg

同じくつま先にも通常は先芯が入っているのですが、こちらもフニャフニャです…
足を守る役目を果たしていません。

P6100055_small.jpg

ご依頼通りカカトを修理し靴クリームを塗り綺麗に仕上げました。
お渡しの際には靴の状態を御説明しましたが、さすがに「履かないで下さい」とは言えませんでした…

P6100062_small.jpg

お客様は「R社」の靴と言うことで大事に長く履きたいと言うことで修理に持って来たのだと思います。
たしかに「R社」が得意の本当のグッドイヤー製法だと何年履いてもしっかりしています。
ところがこの靴は「中国製」でとても本来の同社の靴とは雲泥の差の靴でした。

想像するところアウトレットショップなどで購入したのかもしれませんが、自らブランドを駄目にしてしまう靴作りは如何なものなのでしょうか?

スポンサーサイト
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
13日(日)~16日(水)の4日間は夏季休暇を頂いています。 19日(土)・26(土)スタッフ不在です。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード