ツルツル路面対策に。

先日まで雪も全く無かったのですが、クリスマス寒波ですっかり一面氷の世界になっちゃいました。
気温はそれ程低くなく、湿った雪が降ったため翌朝には路面が凍結してツルツルのスケートリンク状態。

そこで今回はウォーキングシューズの「ストレッチウォーカー」の底を冬用に代えてみました。

PC240091_small.jpg

とても歩きやすく、ファンも多いウォーキングシューズですが、冬仕様の底になっていません。
と言うか、防滑底は北海道向けになるので商品数も限られます。

本州方面での冬底対応になっていても北海道の凍結路面では全く使い物にならない物が多いのです。

PC240094_small.jpg
この靴底は通常このようになっています。
デコボコしてますが冬用ではないので滑って歩けません。

PC240093_small.jpg

そこで今回はこのように貼り替えました。
実験の為、左右別々の材質を貼ってみました。
左側は最近良く使われるガラス繊維入りのシートです。
一見フラットに見えますが、凍結路面では滑りにくいとされています。

右側は普通のゴムのシートよりもややゴムが厚く柔かいので滑りにくいタイプだと思います。

そして実験…
結果は今回のようなスケートリンク状態ではどちらも滑ります…。
でもガラス繊維入りの方が歩く時の力の入れ方で結構滑りにくくなります。
ゴムの方は雪の状態では滑りませんが、凍ると不安ですね。

いずれにしても不用意に歩幅を大きくして踵から着地すると足をとられる危険がありますので
冬は歩き方を気をつけるのが一番のようですね。

そんなんか今回驚きの防滑性を発揮したソールがありました。
PC240095_small.jpg
アキレス社の「ソルボ」です。

PC240096_small.jpg
このようにフラットな面ですが触れてみると、ガラス繊維が他社の物よりも立っている感じで
ざらざらした手触りです。

コレも凍結路面で実験したのですが、「全く滑りません!!」
正直驚きです。
履いているうちにガラス繊維に泥や汚れが付着し効果は薄れる可能性はありますが
履き卸しの状態では驚きの防滑性能です。

路面で足を滑らせようとしてもほとんど滑りません。

やはり同じガラス繊維入りでも素材により防滑性能は全く異なるようです。

他にも数社の防滑底を試しましたが、セラミック配合やソフトゴム使用などは…
凍結路面では効果は発揮してくれませんでした。

と言う事で、今年の防滑王は「アキレス ソルボ」の防滑底アイスクロウプラスです。

※今回の実験は比較的平らな路面で行なったため、デコボコしてたり雪がサーッとかかっていたりする路面での
 効果はわかりません。
スポンサーサイト
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
13日(日)~16日(水)の4日間は夏季休暇を頂いています。 19日(土)・26(土)スタッフ不在です。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード