お子様の外反母趾が増えています。

お子様の足の相談に来られました。
10歳未満の女の子で外反母趾が心配だそうです。

お母様が仰るように外反母趾です。

更に全体的に足裏のアーチもちゃんと形成されていなくて踵も傾いています。

足は最近の子に多い典型的な細身の足です。

2012-06-29 16.20.42

実はこのような症状は現在の子供に多いのです。

子供に限らず若い大人の足にも多く見られますが・・・

関節や靭帯など骨格の柔らかさなどにも原因はありますが、昔よりも外で遊ぶ機会が減り足を十分に使って運動することが不足している事も大きな原因だと思います。

またお子様の場合、靴のサイズが合っていない場合も多くあります。

今回の場合も大きめの靴を履いていました。

大きい靴の場合一見、楽に思われますが足もとが不安定で固定されないため正しい足の運動が出来ません。

でも実際に売られている靴の多くは実際の足よりも幅の大きすぎる靴が多いのです・・・。

まだ10歳未満なので無理にインソールを装着しなくても足の運動をする事で改善できないかと考え中です。

お客様が帰られた後、色々と資料を調べながら何かアドバイスできることは無いかと思っています。

また見落としていた点として学校の上履きの問題がありました。
学校の上履きは一日の中でも長時間を占めるので大切です。

まあ小学校なのでバレーバンドということは無いと思いますが、紐もマジックも無いスリッポンなどだとチョッと駄目なので、後でその辺りもお客様にお伝えしたいと思っています。

この辺りのことはなかなかお医者様だけではアドバイスしきれない事なので
靴屋としても出来る範囲で相談させていただいてます。

※私たちのしていることは治療ではありませんので、悩んでいる方は一度お医者さんに診てもらうことが一番です

外反母趾はハイヒールだけが原因ではありません。
足の事や靴のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

足の相談は無料です。
(靴を買わないで帰っても、無料なので安心してくださいね・・・笑)
スポンサーサイト
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
13日(日)~16日(水)の4日間は夏季休暇を頂いています。 19日(土)・26(土)スタッフ不在です。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード