こんな依頼もあります。

今回はちょっと「おやっ?」と思う方もいるかもしれませんね。


実はこの靴は北海道の冬靴には欠かせない靴の一つです。

オレンジ色のところには鉄のスパイクが埋め込んであり、さらにベージュ色のところには硬い砂のような物が混ぜ込んであります。

スパイクはもちろんツルツル路面をピンポイントで捉えるすべり止めです。
そして砂のところはゴムが減ることでザラザラとした砂が現れるので、面で捉える滑り止めです。
PA260085.jpg

いわゆるダブルスパイク底で特にご高齢者の冬道歩行には欠かせない靴の一つです。

ところが今回のご依頼は・・・
「このスパイクを取り除いて欲しい」というものです。

PA260086.jpg
まだそんなに減っていない底ですし一見もったいないような気もしますが…

なぜ、そのような事をご希望するかというと
実はスパイクというのは凍った路面ではかなりの威力を発揮するのですが鉄なので
逆に硬い路面、たとえば建物の入り口などにあるタイル貼り、マンホールなど鉄のところでは滑ります。
また減ってくると頭が丸くなるので余計に滑りやすくなる欠点もあります。

このお客さまはバスの乗り降りの際に滑って怖い思いをしたようです。

冬のツルツル路面というのは一度でも怖い思いを経験したら、もう足がすくんで歩けないほど恐怖を感じる場合があります。

そのためお客様の冬の第1の要望は、防滑性です。

でもこのようにいろんな路面のケースによりやはりどんな底も滑ってしまいます。

更には、履き心地や快適性からいうと必ずしも歩きやすい構造ではないものも多くあります。

そのため当店では冬用の防滑底の靴もありますが、従来の歩きやすい靴底を防滑底に加工する事で
冬でも快適な歩行を楽しんでいただけるのではないかと考えています。

もし何かありましたら、お気軽にご相談ください。
スポンサーサイト
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
13日(日)~16日(水)の4日間は夏季休暇を頂いています。 19日(土)・26(土)スタッフ不在です。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード