長靴でのウォーキング、ご注意くださいね。

まだまだ冬は終わりそうにありませんね。
特に今年は雪も多いし気温も低いので、凍結してツルツルになった路面が多いので
転倒してけがをする場合もあるので、怖いですね。


そのためこのような長靴を履く方が多いと思います。
雪かきなどの作業はもとより日課にしている冬場のウォーキングにも長靴を履いて歩く方は多いと思いますが
そこでちょっと忠告です。

実はこの長靴で歩くというのはとてもヒザや腰に負担をかけてしまいます。

一見、長靴は脱ぎ履きも楽で、水が浸みず滑りにくいので良いように思われがちですが
実は足にとってはとても良くない履物なんですよ。

P1260599.jpg
このような国産の上質の長靴であっても歩くための靴としての機能は備わっていません。

P1260600.jpg
特に足を支える機能は全くありませんのでこのように如何様にも変形します。

「えっ?!だから楽なんじゃないの?」と言う方もいますが
そのことが足にとっては逆効果です。

踵の安定感を保つ芯も足裏のアーチを支える機能もないので
これですっかりひざを痛めてしまう方も多いのです。

靴の中に敷く中敷と言っても多くはせいぜいこのくらいでしょうか?
P1260602.jpg
じゅうたんを切ったような物やフエルト、羊毛の防寒用などです。

これは防寒対策にはなりますが、足の負担を軽減するものではありません。

そこでこのようなインソールをお勧めします。
P1260603.jpg
踵が安定するようにホールドしてくれるようなカップソールになっていますし
足裏のアーチを支える機能もしっかりとついています。

P1260604.jpg
このように裏にはプラスチックのプレートが付いています。

足に合わせて作るオーダーインソールが理想的ですが
ちょっとしたときの長靴用なのでもう少しお手頃で探している方にはお勧めです。

実は冬場だけではなく作業などで年中長靴を履く機会が多い方は
インソールは絶対に入れたほうが良いです。

お客さまで農家の方が足が疲れやすいという場合にオーダーインソールを試していただくのですが
インソールを入れるだけで足だけではなく身体の疲れ方自体が全く違うといって
愛用している方も多いんですよ。

大体そのまま入れるタイプのインソールで
¥3,675くらいから¥7,000くらいまで何種類か揃ってます。

足にお悩みのある方はお気軽にご相談くださいね。

チョット聞いてみたいことがある方はこちらからお気軽にどうぞ。
⇒ お問い合わせフォーム
スポンサーサイト
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
13日(日)~16日(水)の4日間は夏季休暇を頂いています。 19日(土)・26(土)スタッフ不在です。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード