赤ちゃんの足

僕も知りませんでしたが、日本の風習に赤ちゃんの足型を採るという事があるのを知りませんでした…
風習と言えるのかどうかは分かりませんが…
昨晩録りためてしまったビデオをチェックしているとNHKの映像で知る歴史の番組がありました。
その中で世界初の各国を生中継でリレーするような場面が紹介されていました。
日本は何と札幌の産婦人科より中継です。
そこでアナウンサーの男性が「日本には生後間もない子の足型を採るという風習があります」と紹介していました。

それで妻にそのことを伝えたところ「うちにもあるよ」と言いだしてきました。
「妹尾ベビー」と書かれ其々の子の誕生日が書かれた封筒にへその緒と一緒に入ってました。

その足型がこれです。
fc2blog_20160224184142eb1.jpg

どれも8センチ前後の小さな足です… 本当に小さくてかわいい足型です。
多分採るときに足を開いて押し当ててくれたのだと思いますが、どの足も指を一杯に広げてしっかり写ってます。
土踏まずはまだ何もないですね~

「子供はみんなきれいな足で生まれてくる」という言葉を思い出しました。
でも残念ながら先天性の変形で生まれてしまう場合もありますので綺麗な足で生まれたことはある意味とても幸運です。
でもそれが間違った靴の履き方や生活習慣で大人の足の大半は何らかのトラブルを抱えていると言われています。
とても残念な事ですが、多くの人の足を見る限り、うなずくしかありません。

昨日買い物の合間に大型店の靴売り場を覗きました。
そこには19センチサイズのパンプスが売られていました…
多分この時期のフォーマル用に売られているのでしょうが、可愛いデザインゆえについついお子様も履きたくなっちゃいますよね。
でもそれがどれほど足に悪影響を及ぼすことか…
売れるからと作って販売するメーカー・小売店にも問題があると思いますし同じ業界人としていたたまれない気分にさせられます。

話は逸れましたが、このように小さく可愛く生まれた来た足…健やかに育って欲しいですね。
その足を守るのは親御さんしか居ません。 私たちは出来る限りそのお手伝いをいたします。
皆で子供の足を見守りましょうね。

と言うことで来月 3月26日(土)27日(日)の二日間、毎年恒例のコンピューターによる足型計測会を開催します!
よちよちのお子様はムリですが、保育園や幼稚園へ通うお子様から大人まで定期的に足の状態チェックしましょうね!
詳細はまた後日お知らせいたします。
スポンサーサイト
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
13日(日)~16日(水)の4日間は夏季休暇を頂いています。 19日(土)・26(土)スタッフ不在です。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード