子供靴の話

4月も最終日になりましたが、昨日今日と気温が下がり寒いですね。
北海道各地では雪が積もったところも… ここも今日は雪がちらつきました。
桜祭りも始まる時期ですが、桜の花も少し足踏み状態のようですね…

ところで今回は子供の靴の話です。
先日お子様のX脚が心配でご相談に来られた親御様がいました。
お子様の年齢はもう少しで2歳です。
お子様は赤ちゃんの時にはO脚でそこからX脚になって次第にまっすぐに成長していきますので
この時期のX脚はそれほど気にしなくていいと思いますが、2歳過ぎても治らない様だったり歩行がおかしければ病院で相談した方が良いですが、今のところ元気に走り回っているので心配はないのではないでしょうか。

むしろこの時期はちゃんとした靴を履かせて足をどんどん使って遊べるようにしてあげた方て足を強くすることでアーチの成長と共に脚の成長も健やかにあると思います。
もちろん家の中や裸足でも安全なところでは裸足で動き回るのが良いですが、靴を履かなくてはならない場面では靴は大切です。

そんな話をしながら「散歩とかに行ってもすぐに“だっこ~”とか言って歩きたがらない場合は靴があっていない事が原因の事もあるんですよ」と言うと、一緒に来たお母様と「はっ!」とした感じで顔を見合わせていました。

そして後日子供靴をお買い求めいただきました。
幼稚園ではバレーバンドが指定のようですが、お願いして白ならOKという承諾を頂いたようです。
訳を聞くと「家では走り回るけど、幼稚園ではすぐにハイハイをしだすので…」という事のようです。

靴だけが原因ではなく、友達の動きについていくためにお得意なハイハイが出てくるのかもしれませんし
ハイハイも小さな子の体力つくりにはとても必要な事なのですが、普段は走り回るのに幼稚園ではハイハイと言うのは
靴にも原因があるかもしれませんね…

と言うことでアサヒコーポレーションの健康くんをお選びいただきました。

 

甲をベルトでしっかりと固定できますし、靴先も指の動きを妨げないような足なりの形になっています。
足にフィットした靴に変えるだけで、つまづきやすかったお子様がつまずかなくなると言ったこともあります。

子供の時期はすぐに小さくなってしまうので、ついつい大き目を買いたくなってしまいますが
お子様の時期こそ靴選びは大切なので、気を付けて下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
現時点での不在予定は5月7日(日)14日(日)18日(木)19日(金)は不在です。 GWの連休中は定休日の水曜日以外は通常営業しています。土日祭日は18時閉店となってます。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード