足の裏全体の痛み?

若い男性がお父さんと共に来店されました。
それも足が地面に着けないほど痛いらしく、つま先だけ軽くついてケンケンするような感じで入って来られました。

話を伺うと病院の帰りで、足裏全体が痛くて足もまともに着けない状態です。
重機の乗り降りを一日中頻繁にする仕事で地面はコンクリート。
その硬い地面に何度も飛び降り片足で着地するために痛みが発生したようです。

足を見ても熱を持ったり腫れたりしている様子も無く「反対の足と比べて腫れている様子も病院での診断は?」と聞くと「骨に異常は無いので、地面からの衝撃により腱とかに炎症を起こしているのでは?」と言う診断で、消炎効果のある塗薬や飲み薬そして痛み止めを処方されたようで、他には特に指示は無かったようです…
状態が状態なので、仕事を少し休んだ方が良いのでしょうが、そうもいかないようです。

それでいろいろと痛みの発生状況や仕事、普段の履物などを聞いているうちに「足底腱膜炎」に近いようです。
彼の場合、偏平足ではなくむしろ足底筋がピンと張っているような状態です。
外反偏平足といって土踏まずが下がることで痛みを発症する人もいますが、逆にアーチが高かったり足底筋が緊張していたりして発症する場合もあります。
試しにストレッチをするとかなりふくらはぎやハムストリングスが硬いようなのでそれも踵を引っ張る要因になっているようです。
ただでさえかかとの骨が引っ張られ張っている所へ一日に何度も飛び降り痛い方の足で着地、しかも履物は長靴です。
初めはかかと付近が痛かったのが、足裏全体に広がり足もつけないほど悪化してしまったようです。

薬で炎症を抑えるのも必要ですが、踵の動きや筋肉の状態を考慮しないと痛みどめでごまかしているうちにさらに悪化しては元も子もありませんねぇ…

そこで今回は長靴用に足底筋に負担のかからないようにインソールを試してもらう事にしました。
でも少しでも負担のかからないように重機からの飛び降りは当分やめた方が良いですね…。

若さゆえ勢いに任せ、身体を気遣うのが後回しになってしまいますが、日ごろの疲労が積み重なり体が悲鳴を上げだすこともあります。
無理せず日頃から自分の身体とうまく付き合っていきましょうね。
スポンサーサイト
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
現時点での不在予定は5月7日(日)14日(日)18日(木)19日(金)は不在です。 GWの連休中は定休日の水曜日以外は通常営業しています。土日祭日は18時閉店となってます。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード