記事一覧

パンプスの変形。

先日、修理に持ち込まれたパンプスです。
これもよくあるケースですが、一見してヒールが傾いていることがわかります。



これはトップリフト(ヒールの先端)が片べりしたことによって起こるのではなく
靴全体がねじれを起こしているためにヒールが傾いてしまいます。

P5051027.jpg

このように前足部外側に指1本くらい入れて、真っ直ぐな状態です。

このように外に傾くケースはパンプスの場合多く見られます。

ひとつのケースとしては、年齢を重ねた方がパンプスを履いている場合も起こりやすいです。
当然コレよりも低いヒールですが、傾きます。
脚の筋力低下などで脚は外に開きやすくなります。イメージとしてはO脚のようなイメージ。
そのため外に体重が流れやすく、ヒールも傾きます。
本人は気付きませんが、それが膝や腰痛の原因になります。

特にダンスシューズなどには多く見られます。

今回のケースは若い女性です。
P5051028.jpg
この場合歩き方に原因があると考えられます。
靴底を見ると外側(小指側)が多く擦れています。
最近の若い子に見られる、つま先が内側を向いて歩く歩き方です。
近頃は女の子だけではなく、男の子にもこのような歩き方を見ます。

つま先が内側に向いて歩くので、靴の外側で着地します。
そのため体重も外側に流れやすく、靴も歪み、ヒールが傾きます。

このような姿勢はなかなか直すのは難しいとは思いますし、靴などで矯正するのは無理だと思います。

でも普段から履く靴を気をつけ、歩行姿勢にも意識をしていく事で、少しでも変化は出てくると思います。

ご自分の靴を後ろから見て、このようになっている場合はご注意下さい。

靴が歪みヒールが傾いた場合は、靴をしっかりした物に変えましょうね。
そして歩き方、普段の姿勢も意識してみましょう。
スポンサーサイト

コメント

ネットで、パンプス外側に傾く、で検索してこちらにたどり着きました。ヒールはすり減っていないのですがパンプスが外側に傾きます。靴の修理屋さんで直していただけるのでしょうか?

No title

返信が遅れてしまい申し訳ございませんでした。
まず傾いたヒールを修正できるかと言うことですが、靴がねじれて歪んでいるため修正するのはムリだと思います。たとえ見た目的に修正できたとしてもすぐに戻ります。
そのパンプスだけが傾くのであれば、靴に問題がある場合もありますが、多くの場合ヒールが高いほど履いているうちに傾きやすい傾向があります。また何年も履き続けているとどうしても傾きやすくなります。お手持ちのパンプスがどれも傾くようでしたら、姿勢や歩き方に問題がある場合があると思います。たとえば最近多くみられるつま先が内側を向く歩き方や姿勢はヒールが傾きやすくなります。そのまま放っておくとO脚が進行したり、膝や腰に悪影響を及ぼすので傾いた物は履かない方が良いと思います。
ちょっとご期待に副えませんが、ご理解ください。

丁寧に説明して頂き本当にありがとうございました!
傾いたヒールは諦めて処分しました。

コメントの投稿

非公開コメント

ご来店の方へ

足のカウンセリングスタッフの不在や先約によってご来店されてもスムーズに足の診断をすることが出来ない場合もございます。
特に遠方よりお越しの方は事前にご確認ください。
連絡先:0146-43-0632

スタッフ不在の案内

足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
下記の日は足のカウンセリングスタッフ不在です。
10/29(日) 午前中ウォーキング教室 午後2時から4時まで不在の時間帯があります。
11/4(土) 足と靴の講演のため不在 11/11(土) 終日不在 11/19(日)終日不在 他の日でも先着など予約がある場合がありますので、ご来店の際は事前にご確認ください。

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

Photo by naonori.S

日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター