お店のショールーム化…

最近、ちょっと気になるものがありいろいろと調べています。
電化製品と言うか、趣味の領域の製品なので、買う前にいろいろと調べますよね。

いろんなものに対してもそうなんですが、興味がわいて欲しくなるといろいろと調べまくります。
現在はインターネットが発達し溺れそうになるくらいに情報が氾濫していますが、こういった時には手軽に情報が手に入り便利です。

そんなことでネットを利用しながら、初めは価格を見ながら、相場を調べます。
そのうちいろんなお店が見つかり、スペックを調べたりするうちに興味が絞られてきます。
そうこうするうちにいろんな人の話を聞いて、生の情報も仕入れたり。
更に便利な事に、初心者に向けた親切な情報をアップしてくれている人も多くいます。

僕はギターを弾くのですが、最近はユーチューブなどで動画をどんどんアップしてくれるので、練習の参考にとても便利だと感じますね。 数十年前に覚えたころは、ひたすら独学で習得していったのですが、今は簡単に上手い人の技術を見ることが出来ます。

初心者向けから、どんどんと奥が深い物まで…

そうしていくうちにやがてネットを見ての想像だけでは、物足りなくなってきて本物に触れたくなります。
そんな時にうってつけなのが、量販店の売り場です。(すみません)
そこでいろんな現物をさわり、感触を確かめます。

そしてまたネットに戻るんですね…

最近の言葉ではこういった行動を「ショールーミング」と言ったりするようです。
リアルな店舗をショールームとして使うといった意味ですね… 買う場所ではないんですね…

昨今、業界大手の大型量販店が大量に品ぞろえし、価格競争をして苦境を強いられていることが報道されていますが
自分が消費者心理で買い物をする行動を分析してみると、いろいろと感じることがありますね…

信頼できるスタッフが見つからなかったり、専門的な知識を持ってアドバイスしてくれなければ
いくら豊富な品ぞろえがあり、価格が下がっていても買い物につながらないのだなあと思いました。
今はネットで得られる情報が多いので、そのことだけを何日も調べ続けると、広く浅い知識を持つ販売員では太刀打ちできない状況があってもおかしくありません。

今の世の中、自分の店の役割や存在価値、提供する分野をしっかりと見定めお客様に寄り添った商いをしていかないと
簡単に「ショールーミング化」されてしまうんだなあ… と言うことが、自分の買い物行動から勉強になりましたね。

商いの見方を誤ると、怖い世の中ですね~。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつもお世話になっております。湯浅の山口です。
ヨドバシカメラは、商品にQRコードをつけて他社との価格の差をその場で確認させることで、ネットとリアルの販売を結びつけているみたいですね。
そのバーコードで、スペックなどの情報が次々と見られるのだとか・・・
ただ、消費者からいえば生の声を聞いてそこで感動したいものですよね!

突然失礼いたしました。またお店にお伺いしますね!

Re: No title

山口さん、いつもお世話になってます。
そうなんですね。そういうサービスも行っているんですね。
利便性などのインフラ整備の追求には大手はかなり気合を入れて頑張ってますから
我々はそっちの方向では太刀打ちできないレベルになっていきますよね。
自分たちの行く方向を見定めて行かないと存在価値も無くなっちゃいますね…
プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
13日(日)~16日(水)の4日間は夏季休暇を頂いています。 19日(土)・26(土)スタッフ不在です。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード