記事一覧

足の裏にお餅がついている感じ…

「足の裏にお餅がついている感じ…」と言って来店される方がいます。
昨日は「足の裏がゴロゴロと痛い…まるで石を踏んでいるよう」と言っていました。
いずれのお客様も表現は違いますが、ほぼ同じ症状です。
実はこんな症状を訴える方は、案外と多いのです。

足の裏を見てみても当然お餅など付いていないし、靴の中に石ころも入ってません…
でも歩くと足の裏に違和感を感じたり痛くて歩くのが辛かったりするようです。
痛みの部位は、共通して足の指の付根あたりです。

先日のお客様は何カ所も病院を回ったけど「老化ですね…」という診断結果だったようです。
最後に行った病院では足の事で著名な先生でしたがレントゲンを見て「骨に異常は無いので老化ですね」と言われて対処法は無いとのことでがっかりして最後の最後で靴屋に頼って来てくれました。
まぁ…行った病院が整形外科なので診断が当然と言えば当然の結果なんですよね…
お客様は「足を見も触れもしなかった」と言っていましたが、ある意味レントゲンやMRIで骨の状態を診て診断する科なので不満を言ってもある意味仕方がないのです。

それはそれとして…この症状の方の共通していると思われるのは足の横アーチが低下し「開帳足」と言う状態になり指も浮き指になっていたり縮こまっていてちゃんと指を使って歩けていない場合が多いです。
うまく指先まで体重移動できずペタペタ歩きになり指の付けにに負担がかかっているようです。

そこで足運びがしやすく体重移動がスムーズになる靴と足の状態に合わせたオーダーメイドのインソールを合わせてご使用いただくことにしました。
短時間ですが店内で歩き方も練習しただけで来店した時よりも随分とスムーズに歩く事が出来るようになりました。

「老化現象」は長生きしている以上は受け入れなくてはならない事ですが、そのまま諦めて外出もためらうようではどんどん健康を害してしまいます。
「老化現象」でもまだまだ改善の余地はありますし、方法は残されています。
諦めずに快適な足もとに整えて、散歩を楽しんで下さいね~。

スポンサーサイト

コメント

足の違和感は、整形外科ではなく、靴の専門医。ということですか。
(@_@)

Re: タイトルなし

先ずは、お医者さんに行く事を勧めますが、掛かる先によっていろいろと違う診断になってしまう事があるようなので、その辺り次の記事に書きますね。

コメントの投稿

非公開コメント

ご来店の方へ

足のカウンセリングスタッフの不在や先約によってご来店されてもスムーズに足の診断をすることが出来ない場合もございます。
特に遠方よりお越しの方は事前にご確認ください。
連絡先:0146-43-0632

スタッフ不在の案内

足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
下記の日は足のカウンセリングスタッフ不在です。
10/29(日) 午前中ウォーキング教室 午後2時から4時まで不在の時間帯があります。
11/4(土) 足と靴の講演のため不在 11/11(土) 終日不在 11/19(日)終日不在 他の日でも先着など予約がある場合がありますので、ご来店の際は事前にご確認ください。

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

Photo by naonori.S

日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター