記事一覧

病院の勉強会で話します

今月はちょっとした縁があり病院で「「足と靴の話」をさせて頂く機会を得ました。
最近は看護士さんを中心に医療や介護の場でフットケアをはじめとした足の事を勉強する人たちが増えてきています。

現在、糖尿病やその合併症による透析患者の高齢化から足の血流が悪くなったりといた症状が増えているようです。
そのためフットケアを始め足や関連の深い靴についての勉強をする人たちが増えています。

札幌などでも施設を横断してのフットケアの勉強会など看護士さんを中心に行われていますし、僕も何度かそのような場に出席させて頂いたことがあります。
そして今年の春にはそのような場で「足と靴の話」をさせていただきました。
そんなこともあり、今回はその時に参加されていた方からのご依頼で講師をさせて頂くことになりました。

今回は札幌市にある勤医協中央病院のスタッフさんたちの学習会でお話をする機会を与えて頂きました。



最近は札幌などでも足外来を始める病院も出始めているようです。
僕たちは足で悩む人に最適な靴を選ぶお手伝いをする立場であって、治療などは出来ません。
でもそんな日々の現場で得た経験から何かしらお役にたてることがあれば嬉しいですし励みにもなります。

またそのような病院がどんどん増えてくれると、何よりも患者さんにとって良い事なのではないかと思っています。

今回はこのような場を与えて頂き、ありがとうございます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

ご来店の方へ

足のカウンセリングスタッフの不在や先約によってご来店されてもスムーズに足の診断をすることが出来ない場合もございます。
特に遠方よりお越しの方は事前にご確認ください。
連絡先:0146-43-0632

スタッフ不在の案内

足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
下記の日は足のカウンセリングスタッフ不在です。
9/3(日)終日不在、9/12(火)9/23(土)午後不在
9/28(木)終日不在

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

Photo by naonori.S

日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター