ストレッチウォーカーのご紹介です。

ブログでの文章による商品説明も詳しく説明できるので良いのですが、もう少し簡単にわかりやすい伝え方はないかなぁ~と考え動画による商品案内をしてみることにしました。

どの動画も1分半から2分ほどという短さにしていますので、お手軽に見て頂けるのではないかと思っています。
今まで伝えきれていない情報を動画も使って発信していきますので、どうぞご覧になって下さいね!

先ずはこれからのシーズン大活躍してくれる当店一押しのウォーキングシューズ ストレッチウォーカーのご紹介です!



続いてファスナーで着脱できる人気のモデル ストレッチウォーカー アーレス 春の新色ご案内です!



どうですか? こんな風に商品の事や当店のサービス内容などいろんな情報をアップしていきますのでご覧くださいね!

靴難民救済事業「足活」です!

今年初のセミナーのご依頼を受け、講師をさせていただきました。
今回は平取町教育委員会さまからのご依頼でスポーツ指導員等を対象とした研修会でした。

以前はこういった講習会は膝痛などに悩む方の多いご高齢者対象が多かったのですが、ここ数年PTAとかスポーツ推進委員対象などご依頼を受ける範囲が広がって来ています。
それだけ足もとや靴に関心を持つ方が増えてきたのかもしれませんし、ひょっとしたら以前からそのようなニーズがあったにもかかわらずなかなかこちらからの発信が乏しく、情報が行き渡っていなかっただけなのかもしれませんね…

今回はスポーツに携わる方が対象と言う事でしたので、内容も少しそういった方に興味を持っていただけるような内容に修正してお話をさせていただきました。

IMG_6597.jpg IMG_6596.jpg

いつも終わってみて思う事ですが、なかなか聞きなれない話も多く皆さんにうまく伝わったのかなぁ~といろいろと反省点を考えてしまいます。
また今後の機会に備えてセミナー内容を更にブラッシュアップします。

当店ではこのようなセミナー講師の他にも様々な「足育活動」を行っています。
そんな活動の一つ「コンピューターによる足型計測会」を今度の土日に開催いたします。



この計測会は取引先のアサヒコーポレーションさんのご協力のもと定期的に行っています。
特に台の上に立つだけで計測できますので、お子様の足の計測にとてもお勧めです。
お子様の足はどんどん成長していきますので、一度だけではなく定期的に観察していく事が大切です。
またお子様だけではなく大人の方も一度ご自分の足の状態を調べてみませんか?

お子様は足の成長具合をみますが、大人は仕事やスポーツなど長年の酷使や筋力やじん帯の衰えによっていつの間にかアーチが低下し偏平足になってしまっている場合も多くあります。
そういったことが膝痛や腰痛の一因になる場合もあるので、是非こういった機会を利用してお気軽に足の事ご相談くださいね。

コンピューターによる足型計測会
日時:3月25日(土)11時~17時  26日(日)10時~16時  
場所:フットルース店内
計測は無料です。 素足になれる服装でお越しください。

雑誌「スロウ」に掲載されました♪

カフェやなどによく置いてあるので、目にする人も多いのではないでしょうか。
もっともっと北海道を楽しむコンセプト型の雑誌「スロウ」
この雑誌に目を通すと、北海道で暮らす自分たちも思わず「北海道って良いなぁ~」と感じさせてくれますね~



そんな「スロウ」の特集記事に取り上げて頂けました。
スロウはその土地に根ざして生きる人たち、主に農家の方や物作りの人たちが取り上げられることが多いと思うのですが、今回は数店のお店も取り上げています。

2月25日発売の今号のタイトルは「分かち合う世界の、その先に」です。
昨今、インターネット上はもとより、現実の世界でもシェアという考え方が広がっているような気がしますね。
でもこの雑誌に書いてますが、そういうシェアは、ある意味「お裾分け」と言ったことで昔から身近にあったものかもしれません。
僕も子供のころはよくご近所でお裾分けしあったりしていました。
それがいつの間にかそういう関係性が薄れて来たような気がします。
でもインターネットが発展し人間関係が希薄になってしまうような世界で、逆に人間のつながりを求めてシェアしあう概念が広まるのはなんだか不思議ですね。

人はもともと喜びを分かち合いたいという気持ちを持っているのでしょうね。

そして分かち合いには物だけでなく、価値観や世界観の共有もあります。
今回のスロウの特集はそういった世界観、価値観を共有しあう人たちを取り上げてくれてます。

そんな中に私どもの店も加えて頂けたのは、不思議な感覚と共にとても嬉しいですね!

 

私どもの店は、普通一般にある靴屋さんのイメージとは少し違うかもしれません。
単に靴という物を並べて、選んでもらって販売するのではなく、その人に最適と思われるものをご提案させて頂くので、ある意味靴と言うより「履き心地」を売っていると思ってます。
また靴以外にも自分たちの目を通して「コレ良いなぁ」と思える製品も扱わせて頂いています。

そんな私どもの価値観に共感していただけるお客様と関係性を築きながら、店を通して新しいワクワクと出会っていただけると毎日が楽しくなっていくのではないかなぁ~と思っています。

雑誌「スロウ」も是非手に取ってご覧になって下さいね。

防滑になっていない冬靴

これまでも何度か靴の滑り止めの事は書いてますが、相変わらず相談が多いのでまた書いておきますね。

先日も「ブーツを買ったけどメッチャ滑って歩けないんです… おまけに転んじゃったし、どうにか出来ますか?」という相談でした。

お客様は冬に買った靴なので、底も冬用になっていると思っているのですが、最近の靴は冬対応になっていない物が多いんです。
特に昨今ファッション重視の靴は冬対応になっていない平底が多くなっています。


こんな感じなので、冬に買ったので雪道は大丈夫…と思っていても実は冬用になっていないんです。


それでこんな風に冬底に加工します。

お店によっては「冬底になっていないので、修理屋さんとかに持ち込んで冬底を貼ってもらって下さい」と教えてくれるところもあるようですが、ほとんどは何の説明もないまま、当然冬用だと思って履いて歩くと滑って歩けない…と言うことになります。
多少歩きにくいだけならば良いですが、滑って転倒して骨折など大けがをすることもあるので、注意が必要です。


冬用の底材もいくつかの材質の物からお選びいただけます。

以前は冬は効果の程は別としても多少の冬対応になっているのが当たり前でしたが、価格を抑えるためか?このような靴が多くなっていますのでお気を付け下さいね。
冬底の加工はお気軽にご相談ください。

footloose 快足団 図書部

フットルース 快足団~かいぞくだん~ では今年から「大人の部活動」と称していろんな事を通して快足団員と楽しんでいこうと考えています。

そこでまだ寒いこの時期は文科系の部活動 「図書部」です♪



今までは読んだ本は、手元に残したい本以外はリサイクルに持って行ったりしていたのですが、その前に一度店に並べてみることにしました。

取り敢えず設置したばかりなのでテーマ性も何もありませんがこれから少しずつ入れ替えながら、私マスターお勧めの本を並べていきますね!
気になる本は貸し出しも致しますので、お気軽に手に取ってみて下さいね。



こんな感じで本を通じて会話や新たな本との出会いが増えると楽しいのではないかと思っています。

プロフィール

妹尾 巨知

Author:妹尾 巨知
北海道日高郡新ひだか町にある靴店です。
趣味のノルディックウォーキングや靴、健康に関する事をアップしていきます!
当店は「足元から健康を考えるお店」をコンセプトに
足に良い靴を中心にその他「ノルディックウォーキング」用ポールやバッグ類も扱っています。
靴の修理やお手入れも行っています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター
月別アーカイブ
スタッフ不在予定
足の相談、インソール作成のスタッフが不在の場合がございます。
ご来店前にご確認下さい。
現時点での不在予定は5月7日(日)14日(日)18日(木)19日(金)は不在です。 GWの連休中は定休日の水曜日以外は通常営業しています。土日祭日は18時閉店となってます。
Photo by naonori.S
日常の中で自分の目に留まった風景を切り取った写真です。 ご覧になって下さいね。

PHOTOHITOブログパーツ

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード